スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
パパだけの時間
今パパは、レベッカを聴いています。

歌詞カードを見ながら、鼻歌交じりに


今日、スマステでアラフォーの女性ボーカリストの曲を紹介していました。
今井美紀や岡村孝子やドリカム
私は、竹内まりやが好きだった。
ドリカムも結婚式の退場に使ったよね。

そしたら、松任谷由美のCDを出してきて聴きだしました。
歌詞カードを見て、今になって歌詞の意味が分かったのもたくさんあるみたい?

あ、これ冬彦さんだっけ?
とか、
時をかける少女とか
懐かしいですよね~

すると、
「若いころの写真ある?」
とパパ
「結婚式のでもいいんだけど」

全部押し入れの奥で、その前にはぐちゃぐちゃにおもちゃが入っていて・・出せません(~_~;)


「そっかー、なんか懐かしい歌を聴いていたら、写真が見てみたくなったなー」



レベッカはパパが学生時代に一番好きだったみたいで、昔からよく聴いていました。
パパの青春時代、学生時代どんなだったのかなーってよく思ったものです。


でも、若いころの写真
結婚式のでもいいよ。っていうことはパパの若いころの思い出には私がいるのね(*^^)v


もう知り合って20年だね。
知らないころより知ってからの方が長くなっていくね。


まだ、しばらく音楽を聴いていたいのだそう。
私は寝ますよ。

今からパパだけの時間。
小さな楽しみだね。(^_^;)
スポンサーサイト
【2008/09/14 02:23】 | 父のこと | トラックバック(0) | コメント(4)
パパに感謝
先日、私たち夫婦の15回目の結婚記念日でした。
15回目なので16年目に入ったということ?

私たちの結婚式は熱田神宮会館でしました。
今は境内まで参拝するようですが
私たちのときは会館の中でした。

披露宴の司会者はハニーさま
その前の打ち合わせではいろいろ私のくだらない悩みに
前向きに相談に乗っていただきましたね。
発想がポジティブなんですよね。いつもパワーをいただいています。

結婚記念日ではありますが
甥っ子の命日でもあります。

ある年からその日は、お祝いの日ではなく
甥っ子にそして子供を亡くした妹夫婦へ思いをはせる日となりました。
そして、家族が健康でいてくれることに感謝をする日となりました。


さて、今回のタイトル
パパに感謝

今日はパパのことを書こうと思います。

結婚して15年1つだけ不満があります。
朝ご飯の時間を大事にしないことです。

出発前の5分前に起きて速攻で出て行きます。

今の仕事に変わってから車通勤になり
ひとつだけ進歩したのは
おにぎりを持っていくようになったことです。(朝用です)


うちのマンションのあるお父さんは
息子の中学受験に向けて毎日勉強に付き合っています。
ブログを通してお友達になったダーバンさんもお父さん塾をしてみえます。
いつもコメントを下さる先生方も家族のことを大事に思う記事をかいていらっしゃいます。

世の中のお父さんは皆がんばっているなー
と思います。


うちのパパもがんばっていますよ。
土曜日は休みがないし
平日も日によってまちまちですが
10時や12時になることもあります。
最近は日曜日の夜中にも仕事をしています。

へとへとでくたくたです。

でも、休日は家族と過ごす時間を大事にしてくれています。

キャッチボールはしないけど子供の行きたいところへ連れて行ってくれます。

宿題もパパに見てほしいといいます。
たまに答えを教えてくれるからです^^;

ご飯1杯よそわないパパ、宿題を見れば答えを教えちゃうパパ
キャッチボールよりもお金を使うことを選んじゃうパパ


でも、パパを良く観察すると
靴をそろえます。
子供の出しっぱなしのものを片付けます。
子供の脱ぎっぱなしの服を裏返して洗濯機に入れてくれます。




私にも何も求めません。

でもちゃんと認めていてくれる。


私も求めずにいます。
だから、たまに茶碗を片付けてくれたりするだけで、ありがとうって思えます。

相手に求めず、素直に感謝する。
これはパパに教えてもらったことのように思います。


健康でいられることに感謝をしてこれからも無理せずがんばって欲しいと思います。

年をとっても一緒にいたいから健康第一だとつくづく思います。

やっぱり朝ごはんは元気のもと!食べてほしいな。って 求めてる??
【2007/04/07 11:40】 | 父のこと | トラックバック(0) | コメント(13)
よくばりな 私
きょうは愚痴ブログです。
子どものブログから来てくださった方
わざわざすみません。
愚痴ブログなんで、無理に読むことはないですよ。


子どもへの愚痴ではないです。
きょうはパパへの愚痴です。というか自分へのかな・・・


トワイライトで月1回の英語の教室を始めて
今度で4回目。
前回、しんが、ブッチしたこともあり、ちょっとナイーブなわたし。

パパは最初からこんな感じ
「はずかしくない?」
「ママが来るとみんなになんか言われない?」
「はずかしいよなー、いやだよなー」

ちょっとおちょけるように、ですけど。

きょうも夕飯時(早いでしょ?最近早いこともあります。いっしょに夕飯はめずらしいです。でも、子どもはマンガみながらです・・・)
「え?またやるの?」
「恥ずかしくなーい?」
と、また・・・

なんで、いつもそういうこと子どもに言うんだろうと思って
怒るというより悲しくなって
私はお風呂に入りました。

本人は自分が言ったことも覚えていません。
口をきいてやらないので、怒っていると思っているみたいですが。。


下手な英語なのに
こんなことをしようとしたこと自体図々しかったと
思うことはしばしばあります。

昨日も大学で英語を教えている先生方に会って、なんて私はずうずうしいと言うのかおこがましいというのか、身の程知らずというのか
と、開いた穴があったら入りたいくらいの気持ちになりました。
プロ中のプロの方にしてみれば
素人の私のやっていることなんて本と・・・


だけど、私の頭の中は、次の教室で何をやろうかとか
パソコンで紙芝居風に歌と絵を結び付けてみたい
とか、いろいろ浮かんできています。


今私は、自分の技量以上のことをやっていると思います。
でも、できないって思ってあきらめてはいないところがあって
今までの人生の中でたぶん一番がんばっているし
一番勉強していると思う。

いまさら、ってあきらめればそれまでだったけど
がんばってきて、今思いがけないチャンスと
経験と、喜びをもらって、本当に感謝している。
それと同じくらい、不安があるけれど・・・

できれば、今までずっとそうだったように
パパに応援してもらえれば、一番励みになるかな
と思うけど
わたしもいろいろ欲張りすぎているのかな。

肝心のパパをほったらかしではいけませんわね。
【2006/09/20 23:33】 | 父のこと | トラックバック(0) | コメント(7)
パパの寝かしつけ
久しぶりの父親登場です。

我が家の双子、寝つきが悪いです。


足をマッサージしながら、子守唄を歌い続けた時期もありますし
本を読めば、短いものなら3回くらいは読まなくてはいけなくて
たいてい、読み手がダウンしてしまいます。
すると、グーでパンチして起こされます。^^;
とにかく寝つきが悪いので
洗濯、茶碗の片付けなどが残っているときは
だんだんイライラしてきます。
いっしょに寝ちゃってふと目覚めて、11時、12時
まだ仕事が残っていると、本と泣けちゃいます。
そんなこともしょっちゅうです。

とにかく、寝てくれればこんな楽なことはない。

と、よく思っていました。

どうしても、こちらがイライラして眠れないときは、

パパの登場です。

パパが寝かしつけるとたいてい、なんていうこともなく寝ます。

たとえ30分かかっても、パパはイライラしません。
たまーーーーにおこっちゃいますが・・

小学生になって
それでも、寝るまでは人恋しい双子たち。
体力も増してきたのか
10時過ぎて寝ないこともざら。
ついていけません。
ほっておけば、私が寝るまでずっと待っています。

それで、パパの早い日は
寝かしつけを頼みます。

すると
「すいか」
「かめ」
「めだか」・・・

しりとりが始まるのです。

最初のころ
「寝る気があるの?」
「寝せる気があるの?」
と怒ったりもしましたし、

今日も、かなり盛り上がっているので
ほんとにもーーー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
という気分でしたが、

30分ほどすると
とても静かになっていました。
「あ、ごめん、今寝とった」「あ、ぼくも」
という声が、
そして、
のぞきにいったら、
3人そろって同じ形で同じ向きで寝ていました。(~_~;)


かわいいやつらです。
【2006/08/28 23:25】 | 父のこと | トラックバック(0) | コメント(6)
父の役割 我が家の場合
お父さん育児に参加していますか?
     ↑ 
「育児はかっこ悪くない!むしろかっこいい」にリンクしてます

母がしかってお風呂に入っている間に
お子さんをさとしたお父さん。
それを期待しつつお風呂に入るお母さん。
良いご夫婦ですね。(^^♪


我が家の場合は・・

私がパパに育児として求めること

・子どもとキャッチボールをしたり
 積極的に遊んでやってほしい

・一緒に食事をすることを大事に思ってほしい

・いざと言うときビシッと子どもを諭してほしい

ですかね。
求めているということは
今のパパにはできていないことですから~。

子どもが3歳くらいまでは
パパは寝室を別にしていました。
夜鳴きが多い子がいたので
仕事に差し支えると思って。
ですので、小さい時にパパが育児に手を貸す
としたら、
休みの日のお風呂とお出かけの時の運転手?

そんなに手を貸してもらったという記憶はないです。

でも、私としては、パパの存在の大きさを感じています。

それは
私を認めてくれる唯一の人だったから
かな?

最近は、あーこの人も私に不満は持っているんだー
と感じることもあり、気をつけないと
こちらが三行半されちゃったりして、と思ってますが・・(^_^;)

あれこれと
手を出してはくれないけど
わたしの話を聞いてくれて(右から左へながれてるだけ?)
どんなときも
まーしょうがない、
大丈夫だって!
といってくれるだけなんですけどね。

双子育ててこんな悠長な父はパパぐらいじゃないかな
それは両家の祖父母が協力を惜しまず
いろいろ手を出してくれたので
手が足りていたから
そうしていられたんでしょうね。


子どもたちのパパとの楽しみは
ビデオやさんへいくこと
おじいちゃんたちと一緒にみんなで日帰り温泉へいくこと
買い物へ行くと何か買ってくれること(ガムなど)

そのうち
「おい金くれ」
しか口きいてくれんくなるよー
そうなるといかんで
肝心なときのフォローは頼むよ!(名古屋弁)

と時々脅しています。(*^^)v

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/02/04 15:50】 | 父のこと | トラックバック(0) | コメント(2)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。