スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
双子に感謝
こんにちは
今日は卒業式で双子は休み。

今二人でシャボン玉実験中です。

いろいろご心配をおかけするようなことばかりで、

1年生になってもそんなに大変なんだー
双子ってやっぱり大変なんだねー

なんて思った方もいらっしゃることと思います。

子育て中のお母さんに
自分の子育ての反省から
反面教師ですね
少しでも楽に育てられるといいなー
と思ってこちらのブログを立ち上げましたが、

とんでもない。。
まだまだ試行錯誤の毎日で励ますどころか励まされる毎日です。


今日は双子でよかったことを書いてみようかなー
いいことと悪いことは紙一重だったりしますので
でもね・・・
といいたくなりますが、今日はそこは一切書かないでおきます。


子育てが1度に終わるから楽ねー
年子より楽でしょ

とよく言われることですよね。

私はそうですね。

と答えます。
同じことを繰り返し次の年に同じことをするのはやはり大変かなー
と思います。

離乳食
お弁当作り
いろいろな行事も
一度にすみます。

病気も移るにはうつるけど
二人目は気持ちが楽でした。
症状は同じになるので
逆に同時にということがほとんどなかった
だから順に看病すればいいので
一人ずつちゃんと見て上げられた


双子で年子の兄弟を持っている人ももちろんいらっしゃるし
兄弟をたくさん持っている人もいますから

今はうちの場合、二人しかいないので・・


学校に入ってからも
勉強の二人のペースはあるものの
基本は同じ勉強です。

ドリルを見てやっても同じことを勉強してるので楽です。

競争心も良いように働けば
二人は伸びます。
たとえば
百ます計算などのタイムレースになると
日ごろのんびりしている長男が俄然張り切ります。

遊びのブームもいつも同じ

友達も2倍ですよね。

学校や保育園の情報も
一人からじゃあやふやな部分も
二人の情報をあわせれば大体把握できるし、
友達のことも二人の話をあわせるとどんな子か
わかっちゃいました。
今は二クラスしかない1年生で
別のクラスに在籍しているので
クラスごとの状況もよくわかります。

母の日や誕生日には
ふたりで何してるのかなーと思っていたら
一生懸命
折り紙で手紙をかいてくれ

ママママと二人が取り合いをします


二人の得意なものは違うので
今はそれほど助け合うようなことはありませんが、
いずれは二人が助け合えるようになればこの上ない幸せです。

なにより、
二人が、この世に、今こうして元気にいられること、、

本当に感謝です。
望んで簡単にかなうことではなく
その存在に心から感謝していかなければいけない
といつも思っています


ちょっと聞いてみました
二人が双子であることでよかったと思うことは・・・


「カード交換がいつでもできる」
「二人対戦のゲームがいつでもできる」
「あいつはうざい」
    これはゆう(長男)の発言

「いないと何もかもできんくなる」
    以外にこちらが依存していたことが最近判明
    次男しんの発言


喧嘩もかなり激しくなってきた二人。

双子でよかった
と大きくなっても思っていてくれたら
いいなーと思います。

スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/03/17 17:40】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(5)
親が弓で子供が矢?

今日は、子どもの家の3学期の終業式。
年長さんや3月末で退園する同じ学年の3人のお友達とも
今日でお別れ・・・・・・・・とってもさびしい

おもえば、うちの息子たちが入園前の導入保育は、
1歳9ヶ月だったのだ~
Iちゃんが、家でもあんまり文章にならなくてこのまま4月から
預けて大丈夫だろうか?!ってずっと悩んでいたっけ。

入園式直前(2歳3ヶ月)まで「大丈夫かなぁ・・」って迷っ...
2歳児組卒業♪



うさぴょんさん
トラックバックありがとうございました。

こちらからもトラックバックさせていただきますね。


うさぴょんさんのブログにある詩を読んで・・・


・子供は親のものではない

・子供は明日の存在

・子供の心を動かすことはできない


子供は矢

そうか!

矢って、前を向いているだけだものね
矢は決して後ろを振り向くことはないですから。




弓引く手に喜びを・・・・




その手元のぶれが気になる私・・・



目的もってまっすぐに進む矢であってほしいな・・・

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

【2006/03/16 09:35】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(4)
母の愛情子供の受け止め方
ジャスミンさん
まさなおママさん
うさぴょんさん
woowooさん

皆さんにリンクしてます

皆さんコメントありがとうございます。

皆さんのブログを拝見していると
愛情いっぱいに育てているのがわかりますよ

woowooさんのおっしゃるとおり
あんまり
こうでなければ
というのは作らないほうがいいですよね

自然体が一番ですね。(^_^)
その本能の赴くがままとういところに
母性本能の欠如を心配せざるを得ないところがかなしい(~_~;)


今日は
たまたま読んでいる本に載っていた記事を紹介します。

本は分かりやすい説明の技術

という子育てとはまったく何の関係もない
母の仕事上の勉強の本です。

ところがそこにたまたま例文として載っていた記事
これが・・・

「子供時代になんらかの理由によって、親からの十分な愛を感じ取ることができなかった人は、生涯、その代償を求めるような行動をとります。『思い残し症候群』とでも呼べる心の傷です。
 精神病理の中には、この『思い残し症候群』で説明がつく事例が多々あります。『思い残し症候群』が発生する背景は、実際に親が子供に愛を持っていたかどうかが重要なのではなく、子供の心に親の愛を感じ取ることができたかどうかが問題です
 親の立場からすれば辛いのですが、親の愛が実際にあったかどうかが問題ではないことを示す事例はたくさんあります。
 経済的困難から、愛する子供のための食費を稼ぐため、親がやむなく長時間の労働につかざるを得ず、子供と接する時間が十分持てなかったというような場合にも、この『思い残し症候群』は起こるのです」


これを読んで
あー私の辛さはここにあった
と思いました。
自分の頭のなかの90%が長男のことなのに
長男には満足できなかった。

愛情として子供が感じることができなかった
そういう時期をたしかに過ごしている。

生涯にわたってその代償をもとめるような・・

というところも気になる。

今からやり直すつもりで
と思っているけど
生涯にわたってやっぱりこの苦しみは続くのかなー?


双子だからということでもないと思う。
現に皆さんは分け隔てなくやってらっしゃる。
一人の子の場合も母性本能のままに
愛情をかけていることでしょう。

私にはこの記事に思い当たるふしがあったので・・そうかとなりました。

もしも、もしもたまたま
私のように苦しんでいる人がいたら
もしももしも双子のお母さんで
平等にしているつもりなのに・・・
と思っている人がいたら。。。

親の思いではなく
子の心がどう受け止めているか

ここが
大事なのかもしれません。


やっぱり
昨日に書いたことですが、

今のそのときの子供を受け止めてやることが

その子が愛情を感じるということにつながるのかなー?


あまり肩に力をいれず
これから少しずつ改善していけるといいなー
と思います。


昨日と今日
いつのまにか母がいなくとも寝ていきました。

この1週間
ずっと寄り添っていたからかもしれません。

つきはなすから
相手も余計に不安だったのでしょうね。
恋愛とおなじね^^;なんちゃって

この余裕いつまでつづくことやら・・・(^_^;)/~



追伸)

誤解しないでほしいのですが・・・
仕事を持っていて子供と接する時間が少ない
ということは
問題ではないのです。

現に、私はずっとそばにいましたから・・・

でも、ちゃんと見てあげていなかったんですね。

私は、あなたのためにそばにいてあげている
私は、あなたのためにいろいろ考えている
私は、あなたのためにこんなにがんばっている
私は、私は。。。で(~_~;)

子ども自身が私から愛を感じられなかっただろうと思われるます。^^;

きっと皆さんは大丈夫です。
わたしが要領が悪く、うまく子育てできていないだけ。

愛情かけなきゃ、楽しくしなきゃ
と思ってもどうしようもないことです。
普通でいいのですから。

あんまり頭を使わないことですね!(^^)!

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/03/14 22:41】 | 双子育て | トラックバック(1) | コメント(13)
今を大事にしよう!
いろいろご心配おかけしたかた
ありがとうございました。

子供とのやり取りの中で煮え詰まることは
何度となくありますよね。

いつも笑顔で
子供に上手に接しているお母さんを見ると
尊敬しちゃいます。


この1週間弱で
反省からとりあえずわかったこと


子供を頭で育ててはいけない
ということでしょうか

子供が泣く
オムツを替える

子供が泣く
ミルクをやる

眠いから泣く?
なんで抱っこしなきゃいけないの?

というのが私。

肝っ玉母さんというのは

泣いてる赤ん坊を見つけたら

何より先に

抱く

のでしょう。

順番が逆だったのですね。

明らかにオムツのときはともかくとしても、

子供は抱いてやるのが1番!!

抱き癖なんてつかないし
ついたって、いいのよ。

母性本能が少ないんだなーきっと私は。
本能に任せて
かわいがるのが一番子供のためだと思います。



今は1年生

兄弟げんか
泣く、相手を恨む

お互いにじゃれていたんだから
仕方ないじゃん
自分だって悪いじゃん
そんなこと、友達にしたらきらわれちゃうよー
そこまでうらむって、どうして?先は大丈夫かなー(不安)



ピアノがうまくできない
泣く、暴れる

ピアノに当たってもうまくならないよ
うまくなりたくてがんばることはいいことだけど
なんであばれるんだろう?
うまくなりたいなら泣いてる間に練習すればすぐ終わるのに・・・



とにかく怒りが強い長男に対し
その怒りの強さが気になって
そこを攻撃する私。


ではなくて、
とりあえずその悲しみを受け取ってあげなければいけない

ということだったのね。



人を恨んだり、
物に当たってあばれたり、
いやなことをいったり

そんな姿を見て
先のことまで心配して
いやなことを言っているのは私でした。
実はそれが怒りを増徴させていた・・・


そんな先を考えるのではなく、
今のあなたの苦しみを
今のあなたの悲しみを
まずは受け止めてあげなければいけなかったんだね。


そして、
今のあなたが
笑顔で、楽しく過ごせるように、

私が笑顔でいなくてはいけなかったんだね

そして、
そんなこと頭で考えて
笑顔でいなくちゃ笑顔にならなくちゃ
楽しくしなくちゃ

って考えても
楽しくないんだよねー


切り替えかなー

発想の転換かなー

自分のやりたいことをやりながら
子供との時間も大事にしていく

これがストレスを持たないことかなー?

まだ、自分のやりたいことはやろうとしてるんだけど
それはだめなのかなー?
それをやめるとそれはそれで
何か自分の中に残っちゃうと思うんだよねー

自分が楽しむ
やっぱりこれはあったほうがいいのかなと思う。

そして、子供との時間も楽しめればいいのかな


前回の小学校の懇談会で先生が言っていたことに
「4年生くらいまでは、スキンシップを十分してあげてください」
「安心した家庭で育った子はその後、しっかり自立します。」

という言葉がありました。
もう1年生なんだから
一人で寝ている子もいっぱいいるし
もうすぐ2年生なんだから
このくらい一人で何でもできるでしょ!

突き放してばかりでしたから
今からでも大丈夫でしょうかねー?

あんまりべったりでもやっぱり心配だけど
心配って先のこと考えるよりも、
今べったりして子供がその時間を喜んでいるのなら
それが楽しい時間ということですからね。

子供にとって快適な時間を過ごさせてやれる
チャンス
な時間ということですかね?!

ということで
いろいろご心配おかけしたかた
本当にありがとうございました。

まだまだ
これからも
いろいろあるでしょう。

でも、
今、
そのときの
その子の目をしっかり見て
受け止めてやりたいと思います。

そして、
私自身も、楽しく笑顔の毎日でいられるようにしていきます。



ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

【2006/03/13 01:53】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(6)
永久歯前歯がかける
AYAKOさまコメントありがとうございました。

ご心配おかけしましたが
前歯は
何事もなかったかのように
修復していただけました。

ただし、
かけてしまったものは元には戻らないので
みためだけです。

何か硬いものとかかじったり
とうもろこしをうまそうには食えないかもしれませんね。

まだ小さいし
詰め物でカバーです。

取れてはまたなおしてもらってを繰り返すしかなさそうです。

先が少し欠けただけだったので
こんな処置ですみました。

歯にひびが入っていたりすると
またこの後の処置がいるかも、、

大人になって
ふつごうがあれば差し歯にしていくこともあるみたいです。

まだ生え変わったばかりで
もろくかけてしまって
本当にかわいそうなことをしました。

今朝も泣き喚いていました
こんな顔恥ずかしくて学校へいけないといって。

でも、
今は本人も
まー何とか落ち着いています。


いろいろお騒がせいたしました。
ありがとうございました。

またこれからも反省をしながら
私自身が成長していきたいと思います。

テーマ:今日の失敗、トラブルなど(´Д`|||) ドヨーン - ジャンル:育児

【2006/03/09 22:07】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
ざんげ
今日はざんげです

取り返しのつかないことをしてしまいました(ToT)

いつもブログには
皆さんに前向きになってもらえるように
何か役に立つことを
などと思っていますが、
今日は自分自身の気持ちの整理をするために
この場を使いたいと思います。


双子を育てている中で
一番つらいことは
二人をくらべること

と最初に書いたことがあります。

私は、
いつも長男の気持ちがわからなかった。
二人をくらべて
なんでできないんだろう
なんでこなんことするんだろう
なんでこんな風に泣き喚くんだろう??

特に泣き喚く
ことに対して
異常に反応してしまい
その泣き喚いている
本人の悲しみとかに目をやることができませんでした。

保育園に入ったころだったか
時期は忘れましたが
反抗期のような時期も
私はぜんぜんわからなかった・・・

次男の方があとから反抗期がきて
「ママは僕のこときらいなの?」
「ママは僕より長男のほうがだいじなんでしょ?」
言葉で言われて
初めてわかる。

長男もこういうことが言いたかったんだなーって。

でも長男の口から出てきた言葉は
「僕なんておらんほうがよかった
 ここから落として僕を殺して
 僕なんかしんじゃえばいいんだ」

それから
長男に
「大好きだよ」
というようにしました
そうすると
何度も聞いてくるようになり、
僕と次男とどっちがすき?
ということを何度も聞くようになりました。
「君が一番だよ」
と何度も何度もいいました。

友達に
「何でもいいんだよ3人いたら3人それぞれ
どこが一番すきなのか
それをその子その子にいってあげるといいよ」
っていわれて
私は長男のどこが好き
ってずっとみつからなかった。。。

考えると
いつも
体調のこと
生活のこと
泣き喚くこと
それを理解してやれないこと

「僕のことなんか好きじゃないんでしょ?」
「次男のほうが大事なんでしょ?」
こういう言葉をあびせられるたび
「そうかも・・・」
って思ってしまって
言葉では
「そんなことないよ、一番すきだよ」
って言っているのに
私はこの子を愛せないのか???
と思うことさえありました。

わたしは
「あなたが1番心配。
 あなたが1番大事だからだよ」

やっとわかったとき
初めて
心からいとおしいと思って抱きしめることができました。

それまでは
抱きしめなければいけない
という気持ちだけしかなかった。
どうにかしなければいけない
と思っても
自分の気持ちが拒否をしていたところがあった

子供は敏感ですよね。
きっと一番わかっていたと思う。
自分は愛されていないんじゃないか
いつも不安だったと思う。

やっと
子供と本当に向き合えるようになった。

それがきっかけかはわからない
私の受け止め方が変わったのが一番大きいと思う。
でも、
確かに自分が変わることで子供は変わった。



でも。。。(ToT)

泣き喚く子供を
時々許せない自分がまだいるのです。

「その性格なおせ!」
と受け入れられない自分が。。。


昨夕
おもちゃの部品がない
と暴れだしました

おもちゃ箱をひっくり返して
探したい
でも片付けるのはいや

何度もやっていることですが
前回前々回と、相当私がきれているのに
またやるの???

もう私は一気にヒートアップしていました。

もう冷静ではなかったと思います。

とにかく
自分で片付けなければ
また同じことをするから
順位をつけて
分類するように言いました。

子供は既に1時間くらい泣き喚いているので
そんなことは
意地悪で私がやっているんだ
とせめてきて
かごにおもちゃをなげつけはじめました。
なげて分類し始めたのね。子供としては・・

「そんなに大事にできんならもういい」
と、そのおもちゃのかごを
けったのです。わたしが。。。

それがなぜか子供の歯にあたったらしく

生え変わったばかりの
大事な前歯がかけてしまいました。

やっとわれにかえって
取り返しのつかないことを
わびても、
一生この歯が元に戻ることはありません。


後悔しても遅すぎます。

今朝も
ずっと泣いて
あの時ママがかごさえけらんければ
と泣き喚かれました。

結局おもちゃを片付けたのはわたしで
こうなったのはあんたにも原因があるでしょ

と、また責める気持ちがふつふつとわいてきます。



私はそのとき
仕事をしていました。
今新しい仕事に向けての準備で
気持ちにゆとりがなかったのかもしれません


子供の性格をせめても何にも解決しない
と考えています。
それよりも
すべてを受け入れることが大事で
どんな部分も認めてやらなければいけないと

だけど、できないときがある
許してやれていない私が
結局
いつも子供にしてはいけないと
説教していることを
自分でやってしまって

ほんと、取り返しがつかないことってこういうこと

ざんげしかありません。(ToT)/~~~

テーマ:今日の失敗、トラブルなど(´Д`|||) ドヨーン - ジャンル:育児

【2006/03/09 10:08】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(5)
丈夫な子に育てる
昨日溶連菌にキシリトールが効く??
というテーマで書いたのですが、

うちの場合、菌が常在してしまっているかもしれない
という心配があったので
それで出てきた話です。

溶連菌を育児書などで調べると

抗生剤を使わなければ治らない

とあります。

熱がでてしまっている場合、

ちゃんとお医者さんに行って
お医者さんの出される薬をしっかり飲む

ことが当然で、

あんまり何度も中耳炎や溶連菌による熱を繰り返している
ことで悩んでいる人には
もしかしたら

キシリトールお試しください。

うちの場合は
精神的に子供を追い込むところ
もあり
病は気からが大きいと思っています。

あとは、
菌に負けないからだを作る

ということで
バランスのいい食事

良い菌を増やす
ということで
ヨーグルト
も積極的に採らせました。

小学生になると丈夫になるよ
ウチも保育園のころはよく熱をだしたものよ


なんてよく言われましたが
それもあるのかもしれません。


何より、
親があまり病気に敏感にならないで

一つ一つのことを
子供の身になって対応してあげられるのが
理想でしょうね。。。

テーマ:病気 - ジャンル:育児

【2006/03/09 09:27】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
溶連菌に効く??
アクセス解析ってしたことありますか?
このブログではアクセス解析をつけてみたのですが、
何時何分にどこのサイトから来てくれたとか
どんな機種を使っているかとか
プロバイダーもわかっちゃうんです。

やっぱりネットの世界ってこわい

と思っているのですが・・

それを見ると
なんとうちにも
サーチエンジンを使ってきてくれている人がいました。
YahooやGoogleなどです。

そこで多かったのが
「双子」
双子のブログランキングからも来ていただいています。m(__)mありがとうございます。

もうひとつが
「溶連菌」
にヒットしてきた人がいるのです。

そこで今日のテーマ
「溶連菌に効く??」
をあげてみました。

前にも書いたように我が家のひとりが
アデノイドがひどく
手術するしないで
あれこれあったのです。⇒詳しくはこちら

手術はしない方向に決断した
ということで
小児科の先生に話したところ
「これはねー
 試してみる価値はあると思うんだけど
 キシリトール
 が、インフルエンザ菌などの
 中耳炎の子に効いたという症例があるんだよ」

 と、、、

 「ただ問題はねー・・・
  お金がかかることだね」

とおっしゃりました。
あめやガムを買う代わりにキシリトール入りのあめやガムを
買い与えればいいのだから
やってみます。

ということで
やってみています。

もう1年以上たちます。
何がいいかはわかりません。

一番大きいのは、
病は気から

が大きいと
私の中では思っていますが、

もしかしたら
キシリトールさまさまかも

と思っています。実際熱を出していないので。。

最近では、フルーティーなガムがたくさんあり
子供もお気に入りです。

中耳炎で悩んでいる人も
ためしにやってみる価値はあるかも。

あ、
治らなかったからと
私を責めないでねー

かも・・・
ということで・・・

無責任な感じでごめんなさい

ほうそうか・・と思った方
続きも見てください。 ←クリック

テーマ:病気 - ジャンル:育児

【2006/03/08 13:27】 | 子どもの病気 | トラックバック(0) | コメント(1)
双子の食事
食事はいまや
食育
という分野があるほど
子育ての要でもありますね。

双子の場合
まずミルクからどうするのか・・

我が家の場合

これまたいろいろ育児書などで前知識を得て
それがバイブルと思い込んでいる母により

同時授乳を試みるわけです。

二人のくびねっこつかまえて
両方にくわえさせるの。
枕とかで台を作ってのせてあげるんだけど
病院で、看護婦さんが協力してくれて
こんな形で飲ませればできそう
みたいなのを習得してやってました。

でも、1ヶ月くらいかなー

とにかく飲み方だって、個人差があるから、
勢いがちがう。

それで、看護婦さんが
線がひらくように、呑口を交互に変えたほうがいいんじゃないか
と提案してくれて

1子がひだり2子が右
ときめていたところ
毎回交互に飲ませるようにしてみたのです。

すると、大変。
1子の飲む勢いに2子はついていけないのです。

ミルクシャワーを浴びてアップアップしてました^^;


1ヶ月くらい過ぎると
二人同時が大変になってきて、
一人は母乳で一人はミルクにしていました。

3ヶ月も過ぎると、
眠っていない母は乳がでなくなり
回数もへり
徐々にミルクだけになっていました。

今度はミルクの飲ませ方にもこつがある。

タオルかなんかで固定して
一人で飲ませる
というもの

この技でわたしは
ミルクの時間にこどもから開放され
洗濯をとりこんだり、
お米をといだり
とほかって置きました。
半年のころには自分で握って飲んでいました。

離乳食は
スプーンが大きいほう
が運ぶ回数が少なくてすむかな
と、最初は小さかったけど
割と早めに大きいのに変えました。

ベビーフードのほうを好んだことはいうまでもありません(ーー;)



食育という点で気になることは

父親が食事の席にいないことが多い。

  朝食の時間しか一緒に食べる時間がなければ
  本当はお父さんと一緒に食事してほしいんですけどね
  ・・・うちのパパは・・・

白いごはんをありがたくたべない
  
  まぜまぜご飯にしすぎたかなー
  おかずと交互にたべるようにしてなかったかも。。。

食べ方がきたない。

  はしはちゃんと使えるようにはなったのですが
  テレビを見ながら食べてしまって
  よくこぼしています。
  かむのもいまいちかなー


ということで
対応としては

 食事は家族そろって食べるようにしましょう
 ほっといても食べるから(ミルク飲むから)と
  ほんとにほかっておいてはだめでしょう→自分へ
 食事のマナーの大切さをつたえましょう。
 できればテレビは消して食べることを小さいときから・・・


てな感じですかね??
まーこれもまた反省ばかりの我が家です。(;_;)/~~~

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/03/06 10:37】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(5)
期待するということ
例えばこんな経験はありませんか?
ブログをやっていて
コメントが入っていて
とてもうれしくなったこと。

それとは逆に
コメントがつかなかったことに
ちょっとがっくりしたこと

または、メールを送信して
返信を待っている自分。



コメントがなかったことにがっかりしたり
返信を心待ちにする
というのは

相手に対しての
アクションを
期待
していることから始まりますよね?


相手に期待することでがっかりする
と言うことは容易に想像できるけど。。


例えば
パパとのこと
日曜日、どうせ昼まで寝ているだろう
とは思いながらも
昼からキャッチボールくらいしてやってくれるかな??

なんて期待して

もう少し寝かしといてあげようと、そっとしておいたら
子どもが騒ぎ出すし
眠れないと怒り出して(パパが)
結局自分が公園へ連れて行くことになる。

帰ってきたら
まだ寝ていて
家の中もぐっちゃぐちゃ
ちょっといらいらしちゃうんだよねー


例えば子どものこと

昨日ふと気づけば
自分でフクを出してきて、着替えて
時間までに用意して
まーなんとおりこうな

ということがたまーーにある。

そうすると、今日もできるかも、
明日もできるかも、
というか出来て当たり前だよね。
という気持ちになってくる。

すると、翌日できないと

なんであんたはちゃんと時計みて
自分で準備しないのー(--〆)

となる。
これは期待というのか
勝手にこちらが想定したことに
当てはめようとするからおきる
苛立ちかなーと思う。

子ども側も
せっかくの日曜日なのにー
せっかく頑張ってつくったのにー
と言う言葉をよく言って怒っている。

これは私と子どもの性格が似ているのか
私を見てこうなってしまったのか??

あまり、
こうあるべき
ということを
立ててしまうとうまくいかないものですね。

パパとのことも
子育てのことも。


それでも、目標は必要だと
私は思っています。

時々振り返ると
成長した子どもの姿や
自分のことを確認することもできるから
そんなこともたまにはしながら・・・

日々反省、日々進歩といきましょう。(^_^)/~

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/03/03 07:34】 | 母の気持ち | トラックバック(0) | コメント(12)
まなちゃんを救う会
もう一つの子どもたちのブログ「双子1年生の1行日記」に
いつもコメントを下さる

内山さん まぁ、ゆるりといきましょう@まんが日記


↑リンクしてます。

こちらのサイトで、
「まなちゃんを救う会」のブログが紹介されています。

わたしも、
妹の子が心疾患で、亡くなっています。

生きていればウチの双子と同い年。

3人元気ならと思うけど
妹のつらさを私は思いやるどころか
子どもたちの日々の暮らしを見せ付けることしかできない。

それで妹がどう思うのかはわからない。

じぶんの甥っ子としてかわいがってくれているし
大事に思ってくれている。

母の性格も理解しているから
母の悩みも理解してくれる。

私はこんなに幸せなのに
それでも不満がある。
育児へのなやみはつきない。
それがどれほど贅沢な悩みなのか

私の中にある
気持ちは複雑だ。

でも、妹の気持ちを私はヤッパリ理解してやれていないと思う。

まなちゃんの記事をみて
募金しなければ
と思っても、すぐにその場で行動していない自分がいる。
結局は他人事なんだ。

私は元来自分中心な人なんだ
と最近つくづく思っている。

それでもまだ我を通して新しいことに
挑戦しようとしている。・・・




郵便局で募金する場合だけ写し書しときます。>自分のために

 郵便貯金総合講座ぱるる 10130-74725961
                マナチャンヲスクウカイ

【2006/03/01 10:45】 | 母の気持ち | トラックバック(0) | コメント(0)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。