スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
パソコン修理
今回パソコンのリコールがありました

車のように代車があるといいのですけどね


ということで
しばらくおやすみします


またよろしくお願いします


暑い毎日、みなさまもご自愛ください
スポンサーサイト
【2008/07/17 10:48】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(1)
将来に向けてよくしたい・・・
子供の担任。

今年の担任。「私にパワーをくれた人」という題で前に記事にした。


「将来にむけてよくしたい」
というコメントをくれた先生。

「勉強よりも、人間関係が一番大事だ」

「大人があきらめたらだめなんだ」

たくさんの熱い思いを持っている。


そんな先生と話していると時間はあっという間に過ぎて
その後も私はすごくパワーをいただいた感じがしてうれしかった。



先生は、まだ講師の先生。
今、教員採用試験の真っ最中で、勉強も忙しい。

社会人を経験し、塾の講師を経て
教師を目指している。

社会人を経験したり、1学期間の講師であちらこちらの学校、特に、学級崩壊で、担任がいなくなってしまった学級へいくことが多かったとおっしゃっていた。


ただ、冷静になって考えると
その期間はそうは言っても短い。(うわさで3年目)
やっぱり未熟なところがある。
もしかしたら過大に表現をしているのだろうか・・と冷静に分析・・


理想どおりにいかないことのほうが多いはず。

それでも、その情熱を曲げず負けないでほしいと応援している。



先日の懇談会。
その先生はしんの担任

なのに、
私は、つい、ゆうの話をした。

というのか、自分の気持ちを少し先生に共感してほしかったのだと思う。


でも、限られた時間での会話だった。


私が言いたかったことは
ゆうには頑ななところがある
私はそれを理解できず許せないときがある。
でも私はそれを許したいと思っている。
なのにできないときがある。
そこをどうにかしたいと思っている。


ということ。それで例を出したのが剣道の話で
どうしてもいきたくないという話をした。

すると、
先生は
私の思いが強すぎて、ゆうが本当の気持ちを言えていないんじゃないか

といった。

思い当たるふしがある。

そこから話はそれ、先生は勝手な思い込みをしている。

その日、
野球部はなかった。子供たちは公園で野球をしていた。
その日、
剣道では、試合に出るメンバー決めの4年生対抗試合をするはずだった。
だから二人は剣道にいくつもりでいた。
めずらしく・・

5時ごろ、子供たちが帰ろうとしたところへ、先生が子供たちと約束していたらしく、公園の野球を見に来た。するとしんが
「おれ、剣道行きたくない」
といったそうだ
まー先生は色々言ってくれたらしいのだけど
「本当に辞めたいなら、ちゃんとお母さんと話をしたほうがいい」
と、言ったらしい、
いえに帰ってきた二人

元気がない。
そりゃーそう。
野球、まだやりたかったんだよね。
みんなやっているし。


それは、わかる。
でも、剣道の試合もやりたいから帰ってきた。それでいいじゃない!!

先生来たの?
何か言ってた?


「辞めたかったらやめてもいい」
って言っていたよ

とゆう。

私は、先生がゆうにそういったことにすごくショックをうけた


先生は何もわかってないじゃん。
剣道と野球と二人が葛藤をして、何度も色々考えてそれでも剣道をつづけてきたこと

私が本当に押し付けてきたことなの??



もちろん翌日もう一度面談(のりこんで)してきました。

声の掛け方があるでしょうと・・
つらいと思っても、がんばっていればきっと何か得るものがあるとか
遊びたいけど、今日は行くんだな、えらいな

とかさ、

あの時点で、みんながまだ野球をやっているのに、自分たちだけ帰るのが
嫌だ
というのは
当然なことで単純なこと。

剣道を続けるかを悩んでいるのはもっと違うって思った。


私は剣道を
選手にさせたいから、とか、将来警察官に
とか、そんなことで続けさせたいって思っているんじゃない。

もっともっと将来につながっている。って思ってる。

つらければ休めばいいし、みんなより下手でも弱くてもいい。


でも、
目の前にある、その課題から逃げてほしくない。
立ち向かってほしい。


辞めたかったらやめればいい
なんてかんたんなことじゃない。

辞めるのは簡単だけど
二人は辞めなかったのは、
剣道から得るよろこびを感じているからだと思う。

背中を見ればわかる。
今日気合が入っているのかいないのか。

つらいこともある。でも、続けなければ得られないよろこびがある。
って思う。


でも、でも
やっぱり私には迷いがある。


それは剣道でなければいけないの?

いやいや剣道にこだわりはまったくない。


試練を与えて試練を乗り越えて、で、どうなるの?
というのか、試練を乗り越えるようなつらい状況をあえて作らなきゃいけないの?
どうせ、今回は試合に出れても、次はもう選ばれないんじゃないのかい?
そんなことなら最初からつらい思いさせないほうがいいんじゃないの?
もっとぼけーーーーーーっと毎日すごさせてやっちゃーいけないのかい?



なんてね。


でもね、人生なんて、つらいことはいっぱいあると思うんだよね。

その時、その目の前のものに立ち向かう勇気をもっていてほしい。


そのための勇気を、今培っているんだって思いたい。


今は前に向かっている二人。
本当は、今私が迷うときではないんだろうな。
「将来に向かってよくしたい」
その大きな目標に向けて、子供たちを見守りたい。
そこに迷いはないのだけれど。
【2008/07/09 11:35】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(2)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。