スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
何でそんなに!!
何でそんなに
「かたくななの?」

かたくな

って変換すると

「頑な」

頑固の頑

なんだー


なんて思いながらブログを書いて

どうしても理解したくてもできなかった。


これで3週間、ゆうが剣道を休んで

いろんなことがあったけど

ずっとそう思っていた

この子はなんて頑なな!!




でも、そうさせていたのはやっぱり自分だったと気付きました。


「剣道ありき」

前提で話をする私



子供の気持ちを理解したい
子供の気持ちを理解するために

って何度も悩んできたけれど

自分がかわらなくちゃ

って何度も思ってきたけれど


自分が一緒にがんばればって
剣道まで始めちゃって

  それは違うかなとは気付いてはいたけれど
 
  やっぱり違ったんだね

  って気付くの遅いですか?私。


だめな、バカなママだなー

って何度も思って悲しいんだけど

でもね、ママなりに色々考えた結果なんだけどね~(~_~;)



で、それでも、やっぱり剣道をつづけてほしいなって思ってる。


ん~それなりに理由はあるよ。


今となっては、一緒に同じ時間をがんばる
伸と3人で同じようにというのが理想だなー

でも伸と同じように・・というのが難しいんだね。


本当にやりたいことは?

野球みたいです。

でもね、剣道もあきらめてはいないみたいです。

だから、まだ、結論を出すには早いと思うし、本人もそんな結論出せる状態ではないよう。



ただ、逃げているのはよくないし、後ろ向きにものを考えるのも心配だった。


それも、母が本当に、彼が彼自身で決断できるようにしてあげないといけないんだよね。


1回剣道へ行ったら絶対続けていけるはず。

まだそう思っている母。
とにかく、1回だけでいいから行ってみてと説得中。

それで、本人が嫌だと思うなら私もすっぱりあきらめるわ。私自身の剣道もね。


学校での出来事を一生懸命はなしてくれるゆう。
決して後ろ向きには生きていない。
今は剣道を休みたいのは、学校のことで精一杯なのかも知れないとふと気付き
そういうことを手紙に書いて、
どれだけ大事な存在なのかという
今の思いを伝えました。
気持ちは伝わったかなと思う。

ただただ、母はそれでも剣道を続けてほしいと言う思いが強すぎる。

結局は私は、自分中心。

剣道をするのを見守るより
自分も楽しみたかったんだなーって気がしてきた

どこまでも自己中な母なのかも知れない。


そんなことを考えるこのごろです。
スポンサーサイト
【2008/10/25 22:57】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(10)
その違いは???
剣道を楽しい
といってブログに記事を書くと言い出したしん。
      ⇒子のブログ

2週間一度も剣道にいけないゆう。


この二人の温度差
さらには母との温度差


母は迷い悩み、

思えばずっとこんなことを繰り返している。


迷い悩み

そう繰り返して

なぜか自分まで剣道を始めて

又悩み・・・


前にも記事にしたけど

親として本当にあるべき姿は

一緒に苦しみを共にすること
ではなくて、
がんばっている姿を、「笑顔で」見守ること
そのことを一緒に楽しむこと。

と思う。
だから、選択としては間違ったかも・・・


まーそのことは置いときます。
母は、剣道続ける方針です!(^^)!



さて、この二人の温度差

この二人の感じ方の違いこれはどこにあるのか?

しんは、
なぜ剣道が楽しいかというと
「友達と」稽古をするのが楽しい

のです。
「友達と」その後しゃべったりするのも
もーーーっと楽しいのです。


しんのよろこびは

「人」によるところが大きい

と思う。

がんばるあなたを私(母)が喜んでみていてくれる

だから

がんばる。

一緒に楽しんでくれる友達がいる

だから剣道を楽しむ。


何でもそう、人とのかかわりの中で自分を高めていく。

それは私も同じ。

一生懸命教えてくれる、一生懸命愛してくれる、一生懸命がんばっている

そんなことから
がんばりたい、愛したい。応援したい

ってなる。

それが私としんのスタイルなのかもしれない。



でも、ゆうは

そういうことに「よろこび」を感じないのだと思う。

純粋に、剣道に対する「よろこび」を追求していくタイプだったりするのかもしれない。


一勝したことに喜びはそんなになかったのか?
優勝へは程遠いと感じてしまったようだ。


私とは違うタイプのゆう。

それを理解することができずもがいている母ではあるけれど

違うということは理解している。
だから、
それをゆるして、寛大に見守れる大きな母になりたい。
【2008/10/18 10:39】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(10)
そこに愛はあるのかい?
タイトルのようなドラマあったよね??


今日は役の仕事のことを書きます。

ちょうど役の仕事について考えていたところで

わがHahadai MOONYさんが一大決心をしました。

そこに愛はあるね。

と思います。

いろんなしがらみがあったり、
仕事をしていてもそうだけど、
人とのかかわり、仕事への取り組み
何でも
「心」が大事って思っています。

精神誠意

じゃないですが、

愛をこめて生きていたいです。



で、

私は、子供会が3年目。

PTAは1年目

役は保育園のときからやっていて、ずっと

「やらされている」

的な姿勢だったと思います。


去年の子ども会の運動会、記事にしたけれど

私は、そこで、はじめて「たのしい」という思いをしました。

純粋に取り組むことで、そこに楽しみが得られることを知りました。
今年は3年目、まったく運動会に不安はないです。
段どって、今年も優勝めざすぞ!!ってね(*^^)vマジで?!


はじめからそういう姿勢では中々できないものです。

たいてい、やらなくていいことはやりたくない。

自分の仕事も忙しいし、子供のお稽古も忙しいし・・

主婦は、毎日忙しいのです。

余計な仕事できない。ってほとんどのお母さんが思っています。
下手をしたら、あの人たちは好きだから。


そんなことを考えたこともありました。


わたしは、基本は

できることをできる人ができるときに

協力して

やる。

というスタンスでやるしかないと思っています。

だから、私もできることをできるようにやっています。


できると思えばやる。

だからソフトまで参加して。

参加するだけでほめられて、自己満足していました。


ソフトを滞りなく行事として進行していくには、やはり町の「体育委員」という役の方がいて、一生懸命縁の下の力持ちとして働いてくれています。

私は、当日の打ち上げも、家の事情と言うことで出席せず
練習も、できるときだけ、と2,3回しか出席せず、本当に協力的だったのだろうか?

その打ち上げで、揉め事があったようでした。
体育委員さんは来年はもうぜったいやらないとタンカを切っていて・・・
私たちは楽しめたし、いろんな人の思いを感じたので
その結果を残念に思っています。

でも、その打ち上げにも参加をせず、やっぱりお客様だった私たちには何も分からないことだなと思いました。

協力する。

といえる立場はどれだけ気が楽かと言うことを思い知っています。


今度の、おみこし作り(子供のブログにて)も、そうです。中心になるNファミリーに協力すると言う形でいられるから、できる限りのことをすることができて、楽しみも味あわせてもらえました。
でも、自分が中心になってやることは心労の方が大きいなって思ってしまいます。


義務になるとつらくなる。

と私は思います。

自分から積極的に取り組むことで楽しみが得られるのだと思います。


協力する

という立場ではあるけれど、

やっぱりそこに協力者がいることで成り立つものであることは間違いないので

私は蚊帳の外ではなく、中に入っていたいなって思います。


幸い?HAHADAIが私の周りには多い。
HAHADAIじゃなくともそういう役をやっている人の多いこと。

蚊帳の外で知らん顔の人たちより
ずっと素敵な人ばかりです。


私も自分の勉強のために、気楽な立場ではありますが、「愛」をこめて、「協力」していられる人でありたいと思います。

そこに仲間がいるからね。
だからこそ、楽しめるんだよね。
一緒にがんばって、一緒に笑ってくれる人たちに感謝してます!!
【2008/10/15 00:46】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(6)
スポーツの秋
すっかり秋ですね。

きんもくせいの香りが風にのって香ってきます。


スポーツの秋。

そんな言葉が私の口からでるとは・・・誰が想像しますか?ねっ!(*^^)v


土曜日は子供達の運動会でした。→報告は子のブログにて

日曜日は、学区のソフトボール大会でした。

なんとなんと、この私がソフトボールとは。

やってやれないことは無い!!

昨年までの校長先生がそのころの担任にこういったそうです。
担任「私、ボール投げは苦手です」
校長「できない子は一人もいないんだよ。
    投げ方や受け方を教えてあげれば
    誰でもできるようになる。
    あなたもね」

だれにでも、できるようになる。
年も関係ないのです。

その言葉を胸に、私は何でも挑戦しようと思いました。オーバーな(^_^;)


私も、子供や、昔一緒に働いていた後輩にいつもいっていたのが
「できるできない じゃなくて やるかやらないか」だ
ということでした。

できるできない
ではなく
やるかやらないか

しかない。そういっている私は

なんでも
「私はできない」

って思ってきました。

実際何をやってもできないんだけど。。

前向きにソフトをやることにしました。

やってみると
やっぱりできませんでしたよ。

みんなよりね。

でも、私なりに

ボールがとれたり、バットにボールが当たったりすると

「うれしい」

単純に喜んでいました。
人生初のヒット(相手のミス?たった一本ですが・・)を体験しました。
ライナーをキャッチし、みんな一緒に喜んでくれました。
人生初の体験ばかりでしたー!!
練習って大事だな。ってほんとに思いました。



一緒にやることになったIちゃん。
最後には自主的に練習に参加し
「できるならば勝ちたい」
とまで、思うようになって
サードで、ヒットもバンバン打って、ホームベースまで何回返ってきたかなー?
大活躍!!


練習に誘ったら
「は~行かないかんの?」
ととても怖かったMさんも
ファーストに抜擢され、練習も最後は自主的に参加し、大活躍していました。



練習に行くと、初心者に熱心に教えてくださるM夫婦
そのほかにもたくさんの方の熱意あるご指導のおかげで
本当に楽しい練習と試合を経験しました。


楽しかったのは、そういう仲間がいたからです!!!

それにつきます。


そして、雨のなか、応援に来てくれた我が校のHAHADAI、Moonyさん!
ありがとうね!!
惜しくも、一勝もできずに終わったけれど、
楽しかったし、得たものも大きかったなーって思います。

来年は一緒にやりますか!?(*^^)v(^_^;)プレッシャーじゃないよ。



この後は、来週が名古屋祭りにでますよ~
その次が女性会の運動会
そして、子ども会の運動会

休みはありませんね。

でも、みんなで楽しめば楽しいよ!!!
【2008/10/07 10:16】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(6)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。