スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
~子供のサインの見つけ方~
今日は授業参観日でした。
   授業参観についてはこちら ⇒ 双子のブログ

2時間目が授業参観でしたが、
3時間目にPTA主催の
「家庭教育セミナー」がありました。

今回のタイトルは
「親学のススメ ~子供のサインの見つけ方~」

講師は、臨床心理士 の先生です。

もちろん、参加しましたよ。
しかし、いつもながら参加者は少ないです。
30名くらいで、半分は役員だと思います。


セミナーの依頼は春ごろにしたようですが、
そのご、いじめによる自殺の事件が取り沙汰されました。

そういう事件に対して、先生が大事だと思うことは
・コミュニケーション
・社会性を身に付けることが大切

  集団の中で自分を主張し、相手を尊重するということ

だそうです。


また、最近の親子の関係を
・情をかけられ、手を掛けられている子

・情として、関わられていない子

極端になってきている
と分析されています。

問題は、後者。
親が
忙しくて子供に構えない
親自身が、自分のことばかり
事情はどうであれ、そういう状況の家庭は増えている。



ニートや引きこもりのカウンセリングもされていますが
カウンセリングに訪れる人の様子も
変わってきているのだそうです。

ある、ニート君が
「ぼくがこうなったのは、母親が、ぼくを無視してきたからだ」
といったそうです。
その人は、自分のことも両親のこともよくわかっている
食うためのお金もネット株で稼げるのだそう。
でも、苦しみがあったらしく、無視をしてきた母に
自分の苦しみをわかってほしくてなぐったのだそう。
わかるはずもない母が、警察に届け、カウンセリングとなったらしい。
先生にとっては、新しいタイプのニートくんだそうだ。



子供が感情を身に付けるスキルというのがあるそうです。
生まれた時点で、
快、不快
という感情はあるのです。おなかすいたーとかね。

イコール 生きること!!


その後、1歳までには、
怖い、とか、うれしい、悲しい、怒り、軽蔑、罪の意識
なども、形成されていくのだそうです。

それを
人に伝える

というのが、それ以降のスキルということになるのだろうけど、
ここには
養育者の力
が重要になるのだそう。
感情の交流が大切
ということだ。

あらーおしめがぬれたのねー
 おむつかえましょうね  

 気持ちよくなったねー」

「あらあら、おなかがすいたのね


そんな言葉がけから、子供は言葉や感情のやり取りを
学んでいるのだという。


  やっぱり・・・

  私は、声をかけてオムツをかえたり
  ミルクをやったりしていただろうか?

  実は、私はあんまり声をかけていない。

  割と冷静に・・・黙って黙々と
  時にはいやいや・・・時には時間だから・・・

  後悔ばかり・・




そういう前提条件の中で
「子供のサインの見つけ方」
というテーマ
子供のSOSサインの見つけ方について話が進められた。


①いじめについて

最近のいじめっこといじめられっこ
いじめっ子いじめられっこは昔からあったが
単純ないじめっ子といじめられっこという形ではなく
いじめっ子がいじめられっこだったり
その形は複雑化しているともおっしゃっていた。
   だから、いじめっ子は出校停止という処分もおかしい。
   とも、おっしゃった。


最近のいじめによる自殺について

自殺という行為 これは 自傷行為といわれている
自分を傷つけるのである。

それに対する言葉は

他害行為というらしいのだが、

今のいじめによる子供たちの自殺は
自分自身を傷つけ自殺しながらも
相手の名前を公表したりして、相手を攻撃している。他害行為がある

ということらしいのだ。
自殺しながら相手を攻撃する。


その形が今までと違ってきているらしい。
また、「引きこもり」という行為も自殺と同じ他害行為があるのだそう。


②いじめの背景
その複雑化しているいじめの形
それはなぜか?
  ↓
コミュニケーション力の未熟さ、未発達
にあるのではないか?

それはなぜか?
  ↓
家庭の中のコミュニケーション不足である。



昔は「外圧」があった。
たとえば
 家でふらふら遊んでいたら
   ご近所に合わす顔がない
   お天道様に申し訳ない
   ご先祖様に申し訳ない

そんなのあった
今はそういうこと言わないかな?
「そんなことしたら、ばちがあたるよ」とはよく言うけど。

今は「外圧」がない
だから「向社会的行動」たとえば挨拶をするということなど
ができない。

できなければ教えるしかない。

挨拶をしなさい。とはいうけれど
それ以外のことでも、一つ一つ教えなきゃいけない。

その時の視点は、その子が大人になり、社会に出て
社会を生き抜いて、次の世代につないでいく
ということだ。

そのために・・・
と考えれば、答えが見えてくる?・・のだ。


③子供のSOSサイン
さて、SOSサインはどう見分けたら良いのか

・食欲がなくなる
・持ち物がなくなる
・ケガをしてくる
・服装がよごれている
・暗い表情

しかし、このどれをとっても、
よっぽどちゃんと観察していないと、読み取ることはできない。


④どうすればいいのか
  親子の会話
  夫婦の会話

 とにかく、会話を大切にして
 普段のニュースなどを話題にして
 何がよくて、何が悪いのか、家庭として認識を一致させる

「向社会的行動」を養っていかなければならない。
 社会を生き抜いて、次の世代につないでいかなえればならないのだから。。。


「人間として、どうしていきたいか」
 これが大事。




 親として、ちゃんと意見を持ち、コミュニケーションを大切にしたいと思った。

スポンサーサイト

テーマ:親学 - ジャンル:育児

【2007/01/17 16:18】 | 親学 | トラックバック(0) | コメント(12)
<<コメント力 | ホーム | 安全マップ>>
コメント
コミュニケーションって大事ですよね~
自分自身【私】が幸せでないと、人【子ども】を幸せにすることなんで出来ませんよー

まずはママが幸せに♪これが大事らしいですww

合唱部のコミュが少しずつ参加者が増えてきています。良かったら参加してね!
【2007/01/18 10:24】 URL | ハニー #-[ 編集]
ハニーさま
いつもありがとうございます。
私自身が幸せに♪ これが大事なのですね。私もそう思ってがんばっています。
ハニー様はコミュニケーションの大切さをいつも伝えてみえますね。
合唱部のコミュニティ参加が遅れてすみません。そのうち参加しますのでよろしくお願いします。
【2007/01/18 12:13】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
これは今私がブログで言いたいことのテーマに近いですね。このことについてのコメントとなるとこの欄では足りません。どちらにしても社会性が欠けてきているのは事実です。
【2007/01/18 21:47】 URL | 無敵 #iWfHidvU[ 編集]
いい講演でしたね。私も考えさせられました。
子どもにとって何が良くて何が悪いか?親が決めるのではなく子どもが自分の判断で決められるようになって欲しいです。自分で決められないから親のせいにしたくなるんだろうね。親子の会話が少ないと誤解を招くし、考えもまとまらないだろうし、SOSに気がつかないですね。
一人の人間として社会のために働くことが第1、他人に迷惑をかけないで、人生を楽しみながら生きて欲しいです。
大人になる前に、今、親が教えてやれる事は積極的に子どもに関わって伝えなければいけないのですね。
【2007/01/18 23:52】 URL | totempole #-[ 編集]
無敵先生
コメントありがとうございます。ちゃんと覚えていてくれてありがとうございます。(^_-)
先生は「命のバトン」についてブログで何度かテーマにして見えますね。勉強をなぜするのか?それもそういうことにつながっていくのですよね。
大事なことを見失わなければ、今すべきことが自然と見えてくるのではないか?最近そんなことを考えています。
【2007/01/19 17:42】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
totempoleさま
いつまでも、親がそばにはいられませんよね。でも、親はいつまでも子供が心配ですね。今日、ちょうどそんなことを考えていました。
ぐりちゃんもぐらちゃんも大きく産まれてきたよね。いっぱい、長ーくおっぱいをのんで、大事に育てられていますよね。お二人は大丈夫だと思うけど、だんだん親の目の届かないところに行ってしまいますよね。心配だけど、いろんな体験や失敗を通して判断力を身に付けるのでしょうね。でも、失敗は軽傷であってほしいって思っちゃうよね。
【2007/01/19 17:48】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コミュニケーションですよね。
私は仕事で子供達とふれあえない時間が多いような気がします。昔は子供とふれあう時間もっとあったと思われます。
これからもいっぱい時間作っていくつもりですよ。しんくんゆうくんママさんも子供達と、たくさんふれあってくださいね。
【2007/01/19 22:17】 URL | グレートオジンガー #-[ 編集]
グレートオジンガーさま
いつもいつもありがとうございます。
オジンガーさんご夫婦はお子さんに関わることに何か携わってみえたのですよね?奥さんの仕事もそうですし。ちゃんと「ふれあう」ことを大切にしてみえるのですね。
なんだろう、私、気持ちと言葉に出てくることが違う。雰囲気よりやることの優先順位で子供とのやり取りをしてしまっているんですよねー。
「ふれあい」かー。良いひびきですね。
ありがとうございます。
【2007/01/20 00:26】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
いい話ですね。
もっと参会者がいるとよかったのに。

未来に意識を向けた「キャリア教育」が小学校からも実施すべき、と思えました。
そしてそのキャリア教育は「学校だけ」ではなく「地域ぐるみ」でやっていく必要性を感じました。
【2007/01/21 06:30】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
hirarin先生
こちらまでコメントありがとうございます。
とても貴重な講演で、私は人の話しを聞くのが大好きなのでできる限り参加しています。
この先生とのやり取りの中で、私自身が、親としてしっかりとした信念をもって子供と向き合わなければいけない と思いました。毎日の子供の話から私の中で解決できていないことがあり、それの答えになれば・・と思って質問をしてしまったので、「あなたならどうしますか?」と切り返され、返答にこまり、ますます話が大きくなってしまったかなと思っています。
「わたしならどうする?」その時に大切なのが「子供が大人になってその先の未来の世代へつなげるときに どうあるべきか」それを考えれば答えはでる。。。そうおっしゃったのです。
「これだけは許せない」「こうあるべき」ちゃんと持っていなきゃいけない。それを自分の意見として子供に伝えることは大切なのだと思いました。

キャリア教育については、リンクしています、ハニーさまという方のブログでよく出てきます。名古屋市では中学生だけですが、名古屋周辺の愛知県内では、小学生にもキャリア教育が始まっている地域があるようです。
先生のおっしゃるとおり、「地域」との関わりはとても重要だと私も思います。
【2007/01/21 06:55】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
すごくすごく為になりました!
そうなのよね、私もコミュニケーションだと思う。
会話して、自分がどれほど大切に思われているかが分かれば、同じように人のことも愛したい、自分のことも大事にしたい、って思うようになるんじゃないかな。
前にテレビでは「自己愛」って言葉をキーワードに話してたけど、まさにそれだと思う。
【2007/01/27 01:24】 URL | woowoo #-[ 編集]
woowooさま
こちらまでコメントくださりありがとうございます。
woowooさまはチビちゃんやご主人を大事にしていらっしゃること、コミュニケーションもきっと上手にとっているんだろうな、ってブログを通して感じています。温かい人だって、思っています。「自己愛」については「自己肯定感」というのが最近?のキーワードのようですね。どんな自分も受け入れる。それが「自己肯定感」。反対の言葉は「自己否定感」。「自己肯定感」を自分の子供に養うためには、わが子の全てを受け入れる、そんな母の度量が必要で。今、私自身の課題として、注目しています。!
【2007/01/27 12:02】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/107-1a83b759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。