スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
結果がすべて?愛情がすべて?
子供のブログで最近記事にしたことで「家庭学習」があります。
                       ↑リンクしてます

前にこのブログで「自分の課題」について記事にしたことがあります。
               ↑リンクしてます

先日、ばったりあったママ友。
そこで、1時間ほどお話。
   自他共にみとめる「ママはお話が長い(>_<)」


彼女は3人の子供の母。
1番上が高2の女の子
2番目が中3の男の子
1番下が3年生の男の子 です。

私は彼女と知り合ったのは、その一番したの3年生の子を通してです。

一番下の子だから、年も離れているし
ということで、明らかに子育てに余裕を感じる。
そういう人と話すと、心が和むし反省させられて
今日こそは、と思わせてくれる。


その人から聞いた言葉で印象に残っていること
まだ、子供が5歳ごろ

たぶん、私の日常のあれこれ困った話を聞いてこの話になったと思う。

「お姉ちゃんがそんな小さいころ、わたしも、必死だったわー
 この子には違うけど
 お姉ちゃんにはかなりうるさかった。
 あるとき、主人に言われたの
 『子供に、お母さんがいなくなったらどうするの?
  このままじゃやっていけないよ
  みたいに、子供を不安にさせることを言ってどうするんだ。
  『いつもお母さんはそばにいるよ。大丈夫だよ』
  って、安心させてやれる言葉を言ってやらないと』
 ってね。
 ついつい心配になって言っちゃうんだよね。
 でも、子供が安心して暮らせることが一番大事なんだよね」

と。
目からうろこというのか。私の肩の重荷を取り除いてくれた
という気持ちだった。
パパもいつも
「子供にそんなこと言ったってわからんって」
とか
「大丈夫だって」
言う。

私に聞く耳がなかっただけなんだけど
うちのパパもおおらかに子供を見ていてくれる存在なのね
なんて、人の旦那さんを尊敬しながら
うちのパパみたいにのんきそうなお父さんもいいんだなー
なんてね(*^^)v


私もそうだなーって思った
その日から
「死ね」
といわれても
「私は死なない」
っていえるようになった。

自分の体調すら自信をなくしていた私
まだまだ「死ねない」(オーバー^^;)そう思った。


子供が安心して暮らせる環境かー


あれから3年ほど経過している。

わたしは、またうるさいお母さんになっている。

「そんなんで大丈夫?」
 周りのみんなはくもんだのそろばんだのがんばっているよ
 反抗的な態度に、思春期のころにはどんな反抗をするつもり
 とてもじゃないけど、受け入れられない・・・

 そんなこんなの毎日。。。


子供に何を求めているのだろう・・・・


今週は月曜がゆう、水曜がしん
を病院に連れて行った。
先週も月、火とゆうが学校を休んだ。

夜中に眠れないゆう。寝つきのわるいゆう。
頭がいたいというしん。

小さい時から寝つきの悪いゆう。
今日はめずらしく朝まで寝たね
という日には必ず、しんが起きてくる。
8歳になる今も、朝まで一度も起こされなかったことは
片手に数えるくらいしかないじゃないかって思っちゃう。

そんな感じでつい先日、夜中に起こされて思ったこと

しかめっ面をしている自分に気付いた。

「感謝しているだけではだめですか?
 私は感謝している。
 なのに、不安や心配が尽きない。
 不満もわいてくる。。。
 こんなに感謝しているのに
 不安でたまらない。この感情は消えないの?」

自問自答していて、返ってきたこたえ
「自分が不安なんだよね。
 自分が心配なんだよね。」

眠れないゆうのつらさ。頭の痛いしんのいたみ。

感じているのか?

と、問われた。


私は、いつも自分のことばかり。
ずっと今でも私は自分のことばかり。


なんて夜中に反省をしたのでした。

もっともっとその時の子供の気持ちに目を向けてみよう


さて、前置きが長いですが・・(え?こんなに長い前置きこの先は?)

タイトルの
「結果がすべて?愛情がすべて?」
について

子供を育てる上において
「愛情がすべて」
これしかない。
そう思います。

私は、「無条件の愛情」
という点で、子供に抱く感情に違和感というのか
疑問というのか、自分を責める感情があった。

心配や不安を多く抱かされた時
無条件の愛情という点で
「子育てには愛情がすべて」という育児書などの言葉がひっかかる。

子供が自分の思い通りにならない時
私の愛情が足りないから?と不安になる。
夜中に起きてくるだけで、「今日のあの言葉がいけなかった」
と、自分を省みる。

表面的な子供の言葉や様子だけをみて
気持ちまで分からない
言葉で伝えられない子供に
それを伝えさせようとする。
伝えられないあなたが悪いのよ!とでも言っているようなもの。
  実際、そんな言葉を言ったこともあります・・・


やっぱり、分からないけど
ほんとに気持ちをわかってあげたい。

親がいつまでもそばにいられるわけじゃない

 なのにあなたは、ちゃんとしようとしない。

 ちゃんと起きない
 ちゃんと食べない
 ちゃんと勉強しない
 ちゃんと寝ない。

そんな感じかな(~_~;)
なんか、ちょっと自分に笑えて来ました。

言葉で「ママは死なない」とか先の先輩の教えに従っていったとしてもどこかで「親がいつまでもそばにいれるわけじゃないんだからしっかりしてよー」的な感情があるんだなー私には。その先には、もっと私に私の時間を頂戴。みたいな。私自身の不満へとつづくのだ

と、自分で自分を分析し始めているわたし


長いですね。ここまで続けて読んでくださっている方

ありがとうございます<(_ _)>


まとめです。

結果がすべての時代がありましたね。
結果って簡単に出るものじゃないですよね。
今お金持ちの人が破産する事だってあるし
今貧乏の人がいつか成功することもあるかもしれないし
その時を結果と言ってしまえばそうかもしれないけど
結果がでても、また新たな挑戦は始まって終わりはないのではないでしょうか?


そのママ友との話で
私が最近考えていることと一致した言葉

「育児がうまく言ったかどうかなんてサー
 子供が親になって初めてわかるんじゃないかなー?」

そうだよね。
子供がまず親になる、そういう相手とめぐり合い普通に恋をして
普通に結婚をして、親になる。
そういう
普通
に思えることが

しあわせ

で、子供のしあわせを願うって
そういうことなのかもしれないなーって。

そして、自分の人生が幸せだったかどうかということは

子供が
「オレの人生はしあわせだった」
って終ってくれるのを天国で見た時かもしれないなー

なんて、そして、それは次の次の世代へと続いていくもの

そうして、世代へつなげていくのが「育児」なのだと


なんかまとまったかな?
私の中ではすっきりしました。
今日から、また子供と向き合えそうな気持ちになれました。
皆さんにもそんな気持ちになってもらえたらうれしいです。!(^^)!

スポンサーサイト
【2007/03/09 09:48】 | 大事なこと | トラックバック(0) | コメント(14)
<<ママともコンサート | ホーム | 英語教室2006年度最終回>>
コメント
最後のオチ・・・
先日、夫と話したことと近いです。

人生なんて棺おけ入るまでわかんないよなあって。

心が晴れてる時間が長かったら
なんとかなるもの!(笑)

私もなんだかすっきりしちゃいました。
ありがとうございました!
【2007/03/09 14:34】 URL | くるみ #-[ 編集]
くるみさま
コメントありがとうございます。
こんなに長々となってしまって、でもくるみさんには気持ちを分かっていただけるような気がして、見ていただけてよかったです。
今日は心に余裕をもって子供と接することができました。
【2007/03/09 22:07】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
母親と父親って、同じところもあれば、違うところもありますよね。
母親は1日の中で子どもと一緒の時間が長いし、どうしても「早く○○しなさい!」と言わざるを得ない。
父親は接する時間が短いし、うるさく言うのは母親に任せておけばいい。
父親のほうが、ずるいかも知れませんね。
「東京タワー」の中に、今日のsinyuumamaさんが言っていることと同じようなことが書かれていましたよ。
母親は無欲なんですね。

父親はいくら頑張っても母親にはかなわないところがあるのでしょうね!
うらやましいです!!
【2007/03/10 00:27】 URL | ダーバン #-[ 編集]
よぉーく気持ちわかります。
私もそんな感じです。
うちの息子もそうだから・・・・
v-16私がぶーぶー言ってもねー
「あなたのためを思って言ってあげてるのに・・・」と一人でカリカリしてる私。v-42

でもゆうちゃんが寝つきがわるくて、夜中に目が覚めるというのが気になりました。ママもユウも睡眠不足なのですね。

うちの小2は先月半ばから私と一緒に寝てくれなくなりました。ママはうるさいから・・・だそうです。v-16
【2007/03/10 13:39】 URL | totempole #-[ 編集]
ダーバンさま
コメントありがとうございます。
お父さんがしっかり子供に関わっていらっしゃって、ダーバン家はうらやましいです。
我が家のパパはのんきなパパでダーバンさんのように熱心に関わってはくれませんよ。でも、子供たちには大好きなパパで、大事な存在です!!わたしにもね(*^^)v
【2007/03/10 16:53】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
totempoleさま
母がいなくても寝れるぐらちゃん、とうとう、ちちばなれ したのね(*^^)v
ゆうは、花粉症の季節はきびしいです。夜中に鼻がつまるし、目もかゆくて朝起きたら赤パンダちゃんになっている時もあるわ。今週になって、調子がよくなってきたけど、そんな夜はしん。しかたないねー。私が心配しすぎるのはマイナスみたいです。(>_<)
おおらかな母になりたいわー(そればっかり(~_~;))
【2007/03/10 16:58】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
私の気持ちが安定してないと
とたんにツインズから笑顔が消えてしまったり
寝つきが悪くなったりして
はっとさせられることがしばしば。。。
おおらかに行きたいですけど
どうも母親はダメですね(笑)
毎日反省の連続です(^^;
【2007/03/10 22:05】 URL | ジャスミン #-[ 編集]
ジャスミンさま
お久しぶりです~。心配はいつまでもつきませんね。早く寝ろ寝ろと背中をたたいていても寝てくれません(>_<)母の気持ちはお見通しなんですよねー
ジャスミンさんは毎日の笑顔を記録に残していいらっしゃいますね。そんな笑顔をみながら日々を振り返ると穏やかな気持ちにさせていただけます。
私ももっと笑顔を撮ってあげなくちゃ!(^^)!
【2007/03/10 23:11】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
子育ての本や専門家だってうまくいかないんです。えらそうに言っていたってそんな簡単なものではないはずです、理屈ではわかっていてもそんな理論通りにはいきません。ましてや自分の子供感情が入ってあたりまえ。ただ、私は子供に厳しいことを言っちゃったな、失敗したな、なんて思ったときは”ぎゅっ”と抱きしめてあげる。言葉ではなく態度で。
【2007/03/11 09:20】 URL | 無敵 #iWfHidvU[ 編集]
親が親としての親学を学ぶ・・・そんな時代ですね。少子化を背景に、数少ない子どもたちを丁寧に育てて生きたいものです。

『愛を持って子どもを育て、愛を持って人と交流する』これがキーワードだと思っています。

義務感ではなく、楽しく子育てできると素敵ですね。
【2007/03/11 13:04】 URL | ハニー #-[ 編集]
無敵先生
いつもありがとうございます。
"ぎゅッ”ですね。そうなんですよね。
私はついつい言葉で攻め立てちゃうのはいけないのですね。
だまって"ぎゅッ”!(^^)!
世代に引き継いで幸せを願うという考えは無敵先生の「命のバトン」のお話からずっと考えていたことです。
【2007/03/12 10:16】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
ハニー様
いつも前向きに考えるハニー様に影響されて私もポジティブに生きて行ければと思います。
義務感ではなく、楽しんで。愛を持って接するとそんな余裕も生まれるのかな?
やっぱり私には愛が足りないのか??やめとこ(~_~;)
【2007/03/12 10:19】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
子育て私も悪銭苦闘してますよ。
しんくんゆうくん、昔から体調悪い日おおいのでしょうか。
すごく腕白で健康に育ってるイメージがあるのですが。
育児しんくんゆうくんママさんも私もお互い初めてですもんね。
手探り状態で毎日私もしています。
この先どんなことがおこるかわかりませんが、自分の信じる子育てお互いしていきましょうね。
お互い悩みながら、助け合いながら頑張りましょう。
【2007/03/14 22:48】 URL | グレートオジンガー #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
しんは元気ですよ。学芸会以来頭痛が心配ですが。ゆうは扁桃腺が大きくて手術するということになったのにいろいろあってしないことに今はしています。花粉症もひどいし精神的にも繊細ですしいろいろと母の心配が彼には大きくて、バランスが悪いんです。わたしの。
もっともっと心から子供をひろくつつめる母になりたいです。グレートオジンガーさんは大きな許容量をもったお父さんだと思います。ウジラさんも太陽の母という感じがしますよ。私も目指すは太陽の母ですが、突然雷を含んだ雲におおわれちゃって~(~_~;)うちはパパが太陽かな?
【2007/03/16 08:50】 URL | sinyuumama グレートオジンガー様 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/120-cbc591e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。