スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
気付いたら負け?
若いころは、いろいろといろんなことに気を遣ったと思う。

服装とか化粧とかの見た目じゃーないですよ。
人に対してです。

じゃー今は?
というと、「めんどくさい」と見てみぬふりをしてしまったり、忙しさに紛れてしまったり、本当に疲れていたり・・・

昨日の剣道でのこと

初めて面や胴の防具をつける練習をさせてもらっていました。
  私はいつも終りがけに迎えに行っています。
  本当は観ていてあげたいけど
  水、金は朝7時から3時まで仕事に行っているため、
  やることがたくさんあるのです。(言い訳(~_~;))
それで、先生は厳しいほうの先生。
片付け方を説明しています。

まだちょうちょ結びがうまくできない子ばかりなので
それは仕方のないこと、
「今日は先生が片付けておくからいいです」
ということで最後の挨拶をしました。

(あれだけの防具先生がすべてチェックするのも大変だな
 誰か助手の人が手伝うのかしら?)

子供たちが竹刀を片付けているのを手伝って
ふと気がつくと
他のお母さんが3人ほど先生にしまい方の説明をうけているのです。

(えー?そういうことなの~)

道場に下りて正座をして、見よう見まねに縛りました。
2つです。2人分おいてありました(>_<)
先生は
「まー、3回くらいやれば覚えるでしょう」
(あーそうなのね、私がこれから片付けるということね)
と思いました。


私は体育会系ではないけれど、割と気が利くほうだったと思います。周りの人に気を遣うほうだったと思うのです。

でも、本来はそういう性格じゃなかったのか
もっとよく体や気が動く人が私の周りには多くいたり
はたまたまったく気付かない子ばかりだったりで
(まーいいか)という感情や
(気付いたらまけ)という感情さえも持ったことがあるくらい、いろんなことに無頓着になってしまったような気がします。

ふと振り返ると
家の中では自分が気付いたことを気づいた時にやるのだけど、やり切れていないことも多くあって、まーいいやまーいいやと過ごしていることがたくさんあります。

そうしないとできなかったのだから仕方ないのだけど

たとえば子ども会の役員の仕事でも、
(言われたことだけやっておけばいい)
とか
保育園の役員をやっていたときも
(役員をお願いされて受けているのだから、保育園への義理は返した)
などと
なんだかそこに自分の思いはあまりなかったように思ったのです。
へたをしたら
やってやってる!
というくらいタカピーな感情があったのじゃないかと振り返りました。


昨日の剣道の防具を片付けに行ったお母さんたちは
既にお兄ちゃんたちが剣道を習っています。
いろんな流れをよく理解していると思います。

それでも、昔の私なら何も考えずさっさと降りて防具を片付けるのを手伝ったのじゃないかと思うのだけど。。

剣道を続けるには
クラブチームに入らなければならず
親はそのお世話係として役が回ってくると聞いていました。
今からそれを心配していた自分がちょっと情けないと思いました。

実際時間がない。要領も悪いしいっぱいいっぱいの毎日。

でも、私は昨日貴重な気付きをさせてもらいました。


あたり前の気付きくらいできないとしたら、私って恥ずかしいなと思ったのです。

先生に片づけをさせることに疑問を持たなかったり
大変そうだなと思うのに手伝わなかったり

気付いたら負けということはやっぱりないな。
気付けることって大事なことだと思いました。

礼に始まり礼に終る。
の教えから始まり、
私自身が学ばせてもらうことが多々あることに気付いて感謝したいと思います。

スポンサーサイト
【2007/06/02 12:17】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(12)
<<明日は仕事はしない! | ホーム | 自分をいたわる>>
コメント
子どもたちを指導する先生方には色々と苦労があると思います。
教えてもらう側が先生を尊敬し、教えていただくという気持ちを持つことは大切だと思います。
習うのは子どもたちですけど。
母親は子どもの成長を見れるわけだし、先生に感謝の気持ちは抱くはずです。
先生は子どもたちが真剣に剣道に取り組む姿に喜びを感じて教えてくださると思うのです。
防具の片付けも子どもたちが覚えてしまえば、それまでですよね。
役員さん。。。これは何事にもついて回りますね。今は右も左もわからないから、ついていくだけがんばってね!はじめたばかりで、
自分のこともできないのに他人のことに気を回していたら、疲れてしまうから、ぼちぼちやってくださいね。がんば!!!
【2007/06/02 23:50】 URL | totempole #-[ 編集]
母親は産んだだけでは親にはなれないですよね・・・

子どもを育てながら自分も一緒に育っていかないと、親にはなれないと思います。

原点に返って、子どもを授かる前に心を戻したら、自然と答が見えてくると思いますよ。折角授かった2人の子どもたちと、ともに自分も成長しなくてはもったいないですよ~

「あーーーもったいない、もったいない♪」
【2007/06/03 09:27】 URL | ハニー #-[ 編集]
totempoleさま
いつもありがとうございます。
あれもこれもは無理なのでできることは前向きにやっていきます。
子供のおかげでいろいろ学ばせてもらえます。結局は自分。周りの目より自分が大事ですね。子供たちに恥ずかしくない生き方をしたい。そう思うと本来の私ではだめなのよ~気が抜けないわ。(~_~;)
【2007/06/03 10:36】 URL | sinyuumama コメントありがとうございます。totempole様へ #-[ 編集]
ハニー様
いつもありがとうございます。
子供に恥じない生き方をしたい。これが今の私をがんばらせてくれている源だと思っています。たぶん私の人生の中で今が一番がんばっている。^^;こんな状態でも今が一番がんばっているんですよ~。ほんとに子供のおかげだと思います。私自身が成長できる。ありがたやありがたや♪(この歌はないか)。
【2007/06/03 10:40】 URL | sinyuumama コメントありがとうございます ハニー様へ #-[ 編集]
こんばんは!
 いつも子ども達に言っている言葉を思い出しました。

 自分ががやらないことは誰かがやってくれている

 大人でもなかなか気づくことって難しいですよね。でも、気づけることってすごく大事だと思います。

 それを損ととるか得ととるか・・・

 人間性が出ますね。

  

【2007/06/03 22:40】 URL | 平木 #-[ 編集]
私も長年武道をやっているのでわかりますが、よく気づいて動いている子っています。そう言う子は、やはり一生懸命です。
その武道に関してうまいか下手かは別にして、武道をやっている価値はとても大きいと思いますね。
また、準備や後かたづけ等で気づいてくれるお家の方もおられます。
まあ、長年やっていると徐々に親も子どもも気づいてくるんですけどね。

お世話役って・・・大変ですね。
我が組織にはないような。
【2007/06/04 04:16】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
平木先生
コメントありがとうございます。
「損か得か」ついついそんなことでいろいろなことを判断してしまいます。損得ではなく、どうあるべきか、「自分がどうありたいか」、そこを大事にしたいと思っています。
【2007/06/07 11:51】 URL | sinyuumama コメントありがとうございます。平木さまへ #-[ 編集]
hirarin先生
コメントありがとうございます。
昨日、剣道でした。今はクラブに入る前のスクールで隔離されています。これも6月までです。このあとクラブに入るかどうか決断の時です。(そんなオーバーな(~_~;))
隣では、子供から大人までが練習しています。大きな声と音、すごい迫力です。そして、最後の挨拶。全員で、お礼の挨拶をしたあと、子供たちがいる今のスクールでは、さーっと解散ですが、隣では、先生の前に1列に並び、一人ずつもう一度お礼の挨拶です。先生は絶対的な存在ということがよくわかる一つの光景でした。皆さんよく気がつきよく体が動く、という印象です。武道が強くなるかどうかはわかりませんが、人間として立派になりそうな気がします。
【2007/06/07 11:57】 URL | sinyuumama コメントありがとうございます。hirarinさまへ #-[ 編集]
武道・・・「道」がつくだけに、人生と重なるなあと
思います。

厳しさも必要
一方でまあいいやって思える柔軟性も必要

今、溢れる情報とめまぐるしい社会の変貌と
でも、普遍的な人間の生きる道と
揺れて、揺れて大人も疲れてますね。

激流に耐えられる強さと
穏やかな流れに身を任せられる柔らかさと
両方身につけると豊かだなと思います。

自分自身も
子どもも。

sinnyuumamaさんの気づきは、わが身を振り返るヒントになりました~♪
ありがとうございました^^
【2007/06/10 08:29】 URL | くるみ #-[ 編集]
くるみさま
コメントありがとうございます。
PTAおつかれさまです。
大変だと思います。でもがんばっていますね。
誰かにどう思われるかよりも、自分がどう感じ、自分がどうありたいか。
それを大切にしたいですね。めげそうにもなりますが、くるみさんのようにがんばっている人がいるので、私もがんばろう!(^^)!と思えます。
いつもありがとうございます。
【2007/06/11 10:01】 URL | sinyuumama コメントありがとうございます。くるみさま #-[ 編集]
ご無沙汰していました。
いつも、sinyuumamaさん、自分の心のあり方を見つめていらっしゃいますね。

まわりを観て、状況を観て、行動することは、
決して間違ったことではないと思います。
自分が背負っているものもある。
いいと思ったことをすべてはできない。

息子のサッカーのクラブチームのお手伝いをしました。2年間しました。練習試合の送り迎え、テント貼り、お茶の準備。大変でしたが、一緒にやったお父さん、お母さんと、ワイワイ結構楽しかったです。、お手伝いをした分、先生も子どもも感謝してみえることでしょう。そして、一緒に行動する保護者の方とつながることができたら、いいかもしれませんね。



【2007/06/12 00:48】 URL | カワセン #-[ 編集]
カワセン先生
いつもありがとうございます。
IT教育担当のご様子いろいろ気になります。
さて、相変わらず迷いばかりで、言い訳ばかりの私です。ブログがなければずっとこのままだったかもしれませんね。励ましてくれる人がいる、がんばっている人がいる。いろんな人に力をいただいています。
自分次第でいろんなことが変わっていきますね。
【2007/06/17 00:39】 URL | sinyuumama コメントありがとうございます カワセンさまへ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/128-e022b610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。