スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ゆるすということ つづき
昨日の記事を読むと
ゆうはいったいどんな困らせることをお母さんにしているのか?
どんな風にそだったのか
どんな親にそだてられたのか

なんていうふうにご心配なさってくださっている方もいるかもしれません。
ごめんなさい。

ゆうの名誉のためにも、
彼は今の時点で、決して何か問題を持った子供ではありません。

ちゃんと自分の考えを持っているし
しんのように人に流される心配は余りない。

お友達もたくさんいて、「仲間」って呼べる存在もあり、学校でも活発に活動しています。
本が大好きで、それは本当に私には尊敬に値することで、それだけは母にほめられるので、自分でも得意としていて、彼のワールドは私にはないもので、大きな可能性を持っているんじゃないか?と親ばかな期待も持っています。


それに対して、しんは、とにかく反応がいい。朝から元気に挨拶してくれて、私にとっては育てやすかった。
元気があるし、誰とでも友達になれて
とにかく世の中にでても、大物にはならなくとも、何とかやっていくだろう、と安心してみていられる。
それでも、小心者ですし、人に流されやすいので、
悪い影響も受けやすいので、心配はあります。


今回の
「愛の法則」と言う本を読んで、私が一番納得したのは、

「ゆるす」ということ

「こうでなければいけない」

と言う思いが強ければ強いほど、そこに葛藤があって・・・

自分の枠でとらわれてはいけないし、
いろんな人がいるし

と表面上はわかっていても

自分の感情が受け入れない。

なぜうまくできないのか、と自分を責めて

親の姿としても、「こうでなければいけない」

と言う形にとらわれる。


誰でも理想像は持っていると思うし、こうあるべきと信じて子供を育てていると思う。
決して子供に悪影響を与えようとはしていないし、いつも子供の幸せを願っている。


だけど、子供を育てていくと言うことは本当に苦労もあって、
病気をすれば心配をするし、
勉強をしなければ、世の中に出てから苦労するんじゃないかとか、
弱音をはけば、こんなことでこの先生きていけるのか、とか、
いろんな心配が出てきて、
なんとか苦労をしないようにと、あれこれ手をかけ声をかける。

思いが子供に伝わらなければ、そこでムキになり
「正しい」と思うことを押し付ける。
あ、これは私の場合ですけど・・


で、ムキになっているうちに、本来伝えたいこととはそれて
「嫌なこと」を言ってしまったりしている。
あ、これも私のことね(^_^;)


こうでなければ


ということを

すこし

「ゆるす」

ことで、楽になることがある。

と言うことを伝えたかったのです。



このブログでも「ありのままをうけいれる」
なんてことを書いたことがあるように思うのですけど、
そういうことなんですね。

ありのままを受け入れたくても、自分の感情が受け入れられないことがある。


そんな自分をゆるし、少し解放され、相手をゆるしていく。
そうしているうちに、自分の気持ちも落ち着いて、本当に「見守る」ことができる。
気がしました。


「見守る」って本当に簡単じゃないと思う。

剣道をしている子供をみて、
何で声を出さないの!!

とかね(^_^;)
やってみたら、声を出すのは難しいってわかるよ(^_^;)


話がそれました。




頭でいろんなあるべきすがた(子供を比べはいけないとかね)はわかっていても、やっぱり私は双子を比べて育ててきた。
それで、ゆうだけじゃなくしんも傷ついたことは何度もあったと思う。


自分自身もゆるされて、
(まずは自分が自分をゆるすということ、子供が私をゆるしてくれるかは別ですが)
二人の「それぞれ」をそのまま受け入れ、自分自身も素直になれる気がしてきた。


これからも、本当の意味で、二人を見守っていきたいと思う。

ご心配かけてごめんなさい。
ちゃんと前に向かっています。
どんなことも受け入れようと、少し考えが変わってきている気がしています。
スポンサーサイト
【2008/05/29 20:33】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(4)
<<わたしにパワーをくれた人 | ホーム | ゆるすということ>>
コメント
ゆうもしんもとってもいい子ですよね。
子どものブログの作文、いつも上手に書けているし、公園で遊ぶ様子も伸び伸びしているし、いい兄弟だと思って拝見していますよ。
わが子だからこそ、こうあって欲しいという親の思いはお互いに色々ありますが、その子なりに成長しているので、暖かい家庭の中で見守っていくしかないですよね。
ゆるすことも必要、ゆるさないことも必要、男の子は母親では手に負えないこともあるから、父親の厳しさも必要でしょう!パパとママのバランスがうまくとれてるし、バッチリいい家庭ですよ。v-219
とりあえず、ゆうはママの剣道見守ってくれてるみたいだから、がんばってv-10
【2008/05/30 12:45】 URL | totempole_2006 #mQop/nM.[ 編集]
totempoleさま
いろいろごめんね。ありがとう。
ゆうもあれから一度も剣道に行っていないから心配しているけど、今日は剣道に一緒にいってくれそうです。やっと野球部が休みなの。きっとそこでゆうもまた何かを感じて帰ってくることになると思う。ただ、ゆうは野球部と剣道両方はムリって思うから休んでいるだけだと思う。大変だもん、それでいいよね。
今のところはまだ、母を受け入れてくれるので、私が剣道やることにも抵抗なく、むしろ応援してくれるのでありがたいです。

そうだなーキーワードは「素直」かな。いろいろと思っていても言葉に出さなければ伝わらないし、思いとは違う感情で嫌なことをはき捨てる自分にも納得できなかった。素直に伝え合えるようになれば、素直に共感できるようになるんじゃないかなって思う。お互いに。
次はパパとママのバランスだね(^_^;)。あなたのパパは最高よ!!と暗示にかかって子供に伝えなければいけないわ(^。^;)
前に指摘されたけど、我が家は婦唱夫随ではなく夫唱婦随ですよ。あくまでも!!(*^。^*)
【2008/05/30 16:09】 URL | sinyuumama⇒totempoleさま #-[ 編集]
改めて双子って大変だなって思うの。比べるつもりはなくても、世間では比べられてるしね。
家はみかんがそうです。
後味悪い叱り方をしてしまいます。
【2008/05/31 11:49】 URL | 栗母 #-[ 編集]
栗母さま
コメントありがとうございます。
後味悪い・・・これがどうしても納得できなくて。。
お兄ちゃんが上にいて、下が女の子の双子でうちと同じ年というお母さんは、うちは上が長男で私にとっては扱いづらいのだけど、そこは上の子が2番目になるので、割と調子がいいほうなので、親にとってはらくで、双子の下に当たる子が扱いにくいとおっしゃっていました。
みかんちゃんはおねえちゃん?妹?
そんなことすらわけて育てているつもりはないのですけどね。
同じ土俵に立たせるか立たせないか、という議論もありますね。お互いがしげきしあって、追っかけ母ちゃんさんのとこのように強くなっていくということもあるでしょうね。
一緒じゃなくてもいいんだよ。と常々言っていますが、相手のことはすごく気になりますよね。こども自身も比較しているはずです。
子供が自分自身をどういう形でも認められて素直に生きられるためには、母が、すべてを受け入れてやるしかないな。と思ってきました。そのためには私が私自身を認めていかないとできないと、自分と向き合い戦っています。
【2008/06/01 08:09】 URL | sinyuumama⇒栗母さま #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/163-435176a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。