スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
パソコンで気持ちを整理すること
私は、特に、ここのブログでは
「自分」と向き合う
ということが隠れテーマというのか
そういう存在だ。

子供が1年生になるころに、自分の子育ての間違いに気がついて
なんとかこれからやっていけると思った。
このブログでは先輩ママとして
双子育てで悩むお母さんたちの励ましができたらいいな
なんて思っていた

でも、実際には毎日反省は続きまだまだ
先輩ママなんていえない自分だった。


子供を理解して、子供を認めたい

そういう強い思いがはじまり

その次に自分を責めるということになった

子供を認めるには
自分を認めないとすすめない。

ここから自分と向き合う

ということが始ったように思う。

それで自分と向き合うのに
このブログで、記事を書く
ということをしながら
あーでもない、こーでもないと
自分自身をふりかえり、自分を受け入れてきたように思う。

ブログをはじめて2年以上が過ぎて
そんなことを考えていた。


みなさんはどう捕らえていらっしゃるかわからないけど
私はぐちっぽい記事が多い。特に最初のころはそんなことばかり。
でも、ちゃんとさいごは、がんばろう
って思う。そういう記事にしたつもりでいる。

それは、自分が前に進むために書いているから。


今騒がれている、東京でおきたとんでもない事件。
今日の新聞には
掲示板への書き込みなど、
多くの紙面をかざっていた。
中日新聞の1面の「中日春秋」には
メールではなく掲示板
「『誰でも』読めるメッセージとは
 つまり、確かに伝わる『誰か』を持たない
 メッセージにすぎない。
 犯行自体も同じなのではないか。
 つまり、男は殺すべき『誰か』さえ持ち得なかった」
とあった。

私はブログで記事をかいて、
自分の気持ちが明確になる
何度も読み返し強い気持ちとして植えつけられる。

そういうことを感じていた。

それは良い意味で。

私は真剣にこの場にいるし、
できれば、その画面の向こうにいる人にも
前に進んでもらいたいって思ってる。


犯人の心理なんて知らないけど、
こうした「書き込み」
と言う作業が、彼の気持ちを固くさせる何か作用としてはたらいたんじゃないかな???

そんなことを感じた。


ますます、これから、人に伝えることを意識して記事を書いていきたいなって思う。
相手も良い気持ちになれるようにしなくちゃいけないよな。って。

皆様、いつもあたたかいコメントをありがとうございます。
スポンサーサイト
【2008/06/11 02:46】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(8)
<<PTA | ホーム | ゆるすということ Part3→親切な愛へ>>
コメント
そうですね。
私の場合、sinyuumamaさんに向かってブログを綴っていますからね!
しっかりコメントお願いしますね!
なんちゃって!

掲示板に綴る気持ち、どれほど孤独な人だったか、掲示板に向かって書き込む作業、坦々と続けていた犯人。
だれか気付いてあげて欲しかった。
身近にいるはずの家族、友達、同僚・・・
【2008/06/12 00:40】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
あの事件…色々考えさせられましたね。彼は一人ぼっちじゃなかったと思うんですよ。ちゃんとコメントしてくれてる女の子いたし。
ただ取り方ですよね。彼は耳を傾けなかった…。
救ってあげようとしても、あの内容じゃあ。

私も自分のブログは嘘は書いてないです。書くことによって気持ちを整理できるしね。
愚痴っぽくなったっていいと思いますよ。それで整理できて、子供達といい関係が出来れば。
これからも宜しくね(^O^)/
【2008/06/12 22:41】 URL | 栗母 #-[ 編集]
いい時代だなって思います。
間違えたり、慌てちゃったりイロイロやっていますが、便利なツールを光に向かうために使いたいなあと思ってます!そして、光を放つことができれば素敵ですね、

「母」としてこうしてつながれてよかったなあと思ってます!これからも宜しくお願いします~。

【2008/06/15 00:23】 URL | くるみ #-[ 編集]
すみません、久しぶりに拝見です。
ブログでは、自分との対話、さらに読んで下さる方々との対話ができるということが大切だと思います。PCのネットの世界よりも、ケータイのネットの世界の方が閉じてしまっていることが多いという印象があります。秋葉原の彼は、その閉じたシステムの中で、さらに、対話ではなく、独白という自らの中に閉じてしまっていたという気がします。対話に向けて開かれたシステムを通して、調和的な人間や、対人関係を目標にできるとよいですね。
【2008/06/17 06:10】 URL | mamekichi #-[ 編集]
totempoleさま
きっとこうしてブログで記事を書いている人は、誰かに「伝えよう」と思って記事にしているんだろうけど、彼は誰に伝えたかったんだろうね?もう正常ではなかったんだろうけど、自分で自分をそんなにも追い詰めることないのになって思う。

私もtotempoleさんのブログを見るのが楽しみです。たくさん刺激をうけています。
この間のギター、ゆうがほしくなっちゃったよ。
【2008/06/18 13:54】 URL | sinyuumama⇒totempoleさま #-[ 編集]
栗母さま
コメントありがとうございます。
栗母様のぶろぐはうそがないって思っていますよ。記事からの表面上のことしかわからないけど、二人のがんばりをみているとおかあさんが上手に?ちゃんと素直に子供たちと接していることがわかります。これからも応援していますよ。我が家もぼちぼち剣道がんばるつもりらしいので・・刺激をもらいにうかがいます。
【2008/06/18 13:58】 URL | sinyuumama⇒栗母さま #-[ 編集]
くるみさま
コメントありがとうございます。
なんか、少し疑心暗鬼になっていました。くるみさんへの情が強くなっていて(^_^;)
PTAつながりのおかあさんがこのブログでもたくさんいらっしゃいます。
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/blog-entry-158.html#comment
前に記事にしたのでみてみてください。あ、そこで勝手にくるみさんもリンクしてます。
よろしければ、これからもよろしくお願いします。
【2008/06/18 14:03】 URL | sinyuumama⇒くるみさま #-[ 編集]
mamekichi先生
コメントいただき恐縮です。ありがとうございます。
「携帯」からのネットの活用が私にとってはまったく身近ではなく、その存在に目が向いていませんでした。これは重要なことです。ありがとうございます。
独白、と言う点では、こういうブログもある意味一方通行かと思うことがあります。けれども、こうしてコメントをいただくことで対話がなりたち、また、そこにこそ楽しみがあると私は感じています。
対話を続けるべく、記事を更新しなければ(^_^;)
【2008/06/18 14:13】 URL | sinyuumama⇒mamekichiさま #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/166-bf9b1952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。