スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
やなんだも~んの毎日

いま、二人は「反抗期まっただなか」

ママ「出かけるよ~用意して!」 「やなんだも~ん」
ママ「ほら~靴下はいて、行くよ」「やなんだも~ん」
   ・
   ・
 と、何回か言い続けたあと、

ママ「じゃぁ、もう言わないから先出かけるね」と言って
身支度していると、

「待って、待って、おかーさんが、すーるーのぉ」って
甘えて「やーだーでーきーなーいー」と玄関先でグズリ出す...
やなんだも~んの毎日



うさぴょんさん
にトラックバックしました。


3歳のころは自我もしっかり出てくるし、
いろんなことがちゃんと分かってくる時期ですよね。
母も、この間できたはず、あの子もできているのだから、うちの子だってこのぐらいできるはず。。。
こうでなければ

双子を平等に抱っこしたいけど

重いしね。そんなに子どもたちに答えて上げられない(>_<)

といろいろ思い悩むものですよね。

いろんな事件が多い中、自分の子をまともに育てなくちゃいけないというプレッシャーがあるなか、
些細なことが気になったり、
先のことまで考えちゃったり、
自分自身を責めてしまうことが何度あることやら。。。

同じです。

私もいろんな人に話して、相談電話もたまに泣きながらしました。
そのときのことを振り返ると

結局は自分の理想に子どもを入れようとしていた
と言うことかなー?

私はこう思って、こうなると思って、こういうことを考えてそれでこうしてみた
けど、子どもは思い通りにはならない。

自分が、今日こそ気持ちよく出かけようぞ
などと考えて挑戦する分、
がっくり感は大きくなるわけで・・・
そして挙句の果て自分自身がいらいらしてしまい、感情的になる。

そしてまた自分を責める・・・

みんなそうなのかも知れませんよ。
私は決してうさぴょんさんの今のつらさをとってあげられるような
見本的な親ではなかったし、今も・・
えらそうなことは言えないけど

子どもを思ってしていることに
間違いは無いということです。

あれは失敗だったなー
とか、
あーすればよかった
ってことは毎日あるけど、

自分自身に責任を感じたりするのではなくて、
明日こそと、また試行錯誤をする
後悔ではなくて反省をして
明日につなげればそれで良いと思う。
決して自分を責めないでほしいです。
子どもたちにとって、母の存在は
それだけで幸せなこと。お互いに・・

そして、
気づけば、二人がそれぞれに
個性を発揮しだし、
それをほのぼの見ている自分もいます。

どれだけ怒鳴っても通じなかったことも
通じる日はくるし、
泣き喚く時間も、減っていきます。
今だけを見ず、少し前を思い出して、
必ず成長している子どもに気づくことが出来ます。
一つ一つが成長の証と思って

まー今だから言えることなのかもしれませんけど。。。

できれば笑顔でいられるように
毎日がんばりましょう

何度も言って申し訳ありませんが。。まだまだ戦いは続いております。。。(^_^;)


双子ボーイズの成長した姿はこちら⇒双子1年生の1行日記
                 毎日楽しいことをみつけています
スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/02/23 17:00】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(10)
<<双子育て祖父母の存在 | ホーム | 人格バトン>>
コメント
とても嬉しいです。こんな風にTBして頂けるのも初めてのことで、私、あんまりTBの仕方よくわからなかったんです。こういう風に励ましてもらえると感動しますね。
またまた、泣いてしまいそうです、嬉しくて・・e-263これからもよろしくお願いしますe-466
【2006/02/23 19:37】 URL | うさぴょん #-[ 編集]
双子だから
何でも同じにしてあげなきゃ
とか思っても
結局ママは一人なんですよね~
どんなに頑張っても
ママも一人の人間なんで
限界があるわけで・・

双子を育ててるってだけで
すっごくママ頑張ってるんですよね(笑)

ウチも毎日本気で戦いです!!
戦いに疲れてしまわないように
頑張りましょうねぇ♪
【2006/02/24 01:04】 URL | ジャスミン #-[ 編集]
双子ママはみんな同じ気持ちですよね。
平等にしてあげたい。。。。
これは、私も常に考えています。

私も前を向いて二人とむきあっていきたいな~と
日々思うのですが。。。

双子だからこその悩みってつきないですよね
【2006/02/24 13:11】 URL | ayako #-[ 編集]
皆さん
コメントありがとうございます。
母はみんながんばっていますね。
平等というのはこちらが時間で測るものではないですよね。
受け止める側が平等と感じるかどうかは、その子の受け止め方でも違う。
要求が多い子にはそれなりに対応しなければ平等とは思ってくれないですからねー。
なかなか難しいですが、
二人がお互いを思いやれるようになってくれれば理想ですねー
【2006/02/24 17:44】 URL | SINYUUMAMA #-[ 編集]
 我が家の双子も、どうやって公平に育てるかというのに苦心しました。

 夫婦して一生懸命やってるうちに、10歳。いい子になりましたよ。
 我が家では、「優しい」ということを最高の価値として育てました。努力しても勉強やスポーツには限界がありますが、優しい子になろうと思えば、努力すればできます。そういう、自分でできることを褒めてあげたら、本当に優しい子になってくれました。
【2006/02/25 16:09】 URL | ikubonbon #OeTEjge2[ 編集]
Ikubonbon様
こちらにまでコメントありがとうございます。
Ikubonbon様が優しいお父様というのか優しい人間でありたい、と言う姿勢が、お子さんにも良い影響を及ぼしているのでしょうね。
私は情は厚いとは思いますが、やさしいのかはわからないなーそうあらねばいけないとは思っていますが・・・
IKUBONBON さん 
わたしが ゆき です。
【2006/02/25 22:57】 URL | SINYUUMAMA #-[ 編集]
あぁ~。すごいですね!
色んなドラマがありますね。
自分は男なんでこうゆう毎日の葛藤とか
思いは全然わかってないのかも知れません。
ありがとうそざいました。
がんばります。
【2006/02/26 11:20】 URL | kawatatsu72 #-[ 編集]
shinyuumamaさん、リンク貼らせてもらいました。
たびたび遊びに来ます。みんなに励まされまた前向きに歩いていま~すv-410ありがとうv-343
【2006/02/27 00:06】 URL | うさぴょん #-[ 編集]
うさぴょンさま。
こちらもリンクはりました。
よろしくお願いします。

【2006/02/27 16:15】 URL | SINYUUMAMA #-[ 編集]
kawatatsuさま
最近パパは子どもたちにいらいらしています。
だんだん生意気になるし、言うこと聞かなくなるしね。
でもパパがだいすきです。
【2006/02/27 16:16】 URL | SINYUUMAMA #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/24-25fb62e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。