スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ざんげ
今日はざんげです

取り返しのつかないことをしてしまいました(ToT)

いつもブログには
皆さんに前向きになってもらえるように
何か役に立つことを
などと思っていますが、
今日は自分自身の気持ちの整理をするために
この場を使いたいと思います。


双子を育てている中で
一番つらいことは
二人をくらべること

と最初に書いたことがあります。

私は、
いつも長男の気持ちがわからなかった。
二人をくらべて
なんでできないんだろう
なんでこなんことするんだろう
なんでこんな風に泣き喚くんだろう??

特に泣き喚く
ことに対して
異常に反応してしまい
その泣き喚いている
本人の悲しみとかに目をやることができませんでした。

保育園に入ったころだったか
時期は忘れましたが
反抗期のような時期も
私はぜんぜんわからなかった・・・

次男の方があとから反抗期がきて
「ママは僕のこときらいなの?」
「ママは僕より長男のほうがだいじなんでしょ?」
言葉で言われて
初めてわかる。

長男もこういうことが言いたかったんだなーって。

でも長男の口から出てきた言葉は
「僕なんておらんほうがよかった
 ここから落として僕を殺して
 僕なんかしんじゃえばいいんだ」

それから
長男に
「大好きだよ」
というようにしました
そうすると
何度も聞いてくるようになり、
僕と次男とどっちがすき?
ということを何度も聞くようになりました。
「君が一番だよ」
と何度も何度もいいました。

友達に
「何でもいいんだよ3人いたら3人それぞれ
どこが一番すきなのか
それをその子その子にいってあげるといいよ」
っていわれて
私は長男のどこが好き
ってずっとみつからなかった。。。

考えると
いつも
体調のこと
生活のこと
泣き喚くこと
それを理解してやれないこと

「僕のことなんか好きじゃないんでしょ?」
「次男のほうが大事なんでしょ?」
こういう言葉をあびせられるたび
「そうかも・・・」
って思ってしまって
言葉では
「そんなことないよ、一番すきだよ」
って言っているのに
私はこの子を愛せないのか???
と思うことさえありました。

わたしは
「あなたが1番心配。
 あなたが1番大事だからだよ」

やっとわかったとき
初めて
心からいとおしいと思って抱きしめることができました。

それまでは
抱きしめなければいけない
という気持ちだけしかなかった。
どうにかしなければいけない
と思っても
自分の気持ちが拒否をしていたところがあった

子供は敏感ですよね。
きっと一番わかっていたと思う。
自分は愛されていないんじゃないか
いつも不安だったと思う。

やっと
子供と本当に向き合えるようになった。

それがきっかけかはわからない
私の受け止め方が変わったのが一番大きいと思う。
でも、
確かに自分が変わることで子供は変わった。



でも。。。(ToT)

泣き喚く子供を
時々許せない自分がまだいるのです。

「その性格なおせ!」
と受け入れられない自分が。。。


昨夕
おもちゃの部品がない
と暴れだしました

おもちゃ箱をひっくり返して
探したい
でも片付けるのはいや

何度もやっていることですが
前回前々回と、相当私がきれているのに
またやるの???

もう私は一気にヒートアップしていました。

もう冷静ではなかったと思います。

とにかく
自分で片付けなければ
また同じことをするから
順位をつけて
分類するように言いました。

子供は既に1時間くらい泣き喚いているので
そんなことは
意地悪で私がやっているんだ
とせめてきて
かごにおもちゃをなげつけはじめました。
なげて分類し始めたのね。子供としては・・

「そんなに大事にできんならもういい」
と、そのおもちゃのかごを
けったのです。わたしが。。。

それがなぜか子供の歯にあたったらしく

生え変わったばかりの
大事な前歯がかけてしまいました。

やっとわれにかえって
取り返しのつかないことを
わびても、
一生この歯が元に戻ることはありません。


後悔しても遅すぎます。

今朝も
ずっと泣いて
あの時ママがかごさえけらんければ
と泣き喚かれました。

結局おもちゃを片付けたのはわたしで
こうなったのはあんたにも原因があるでしょ

と、また責める気持ちがふつふつとわいてきます。



私はそのとき
仕事をしていました。
今新しい仕事に向けての準備で
気持ちにゆとりがなかったのかもしれません


子供の性格をせめても何にも解決しない
と考えています。
それよりも
すべてを受け入れることが大事で
どんな部分も認めてやらなければいけないと

だけど、できないときがある
許してやれていない私が
結局
いつも子供にしてはいけないと
説教していることを
自分でやってしまって

ほんと、取り返しがつかないことってこういうこと

ざんげしかありません。(ToT)/~~~
スポンサーサイト

テーマ:今日の失敗、トラブルなど(´Д`|||) ドヨーン - ジャンル:育児

【2006/03/09 10:08】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(5)
<<永久歯前歯がかける | ホーム | 丈夫な子に育てる>>
コメント
双子だからゆえに比べてはいけないのに比べてしまう事私もたくさんあります。
特にsinyuumamaさんのところは同姓でもあるのでよけいに難しいですよね。
あんまり自分を責めないでくださいね。
私も前にブログにやりきれない思いを書きました。でも、書くことによって少しでも自分の気持ちが整理できたらそれでいいんだと思います。
お子さんも、きっとママの気持ちも分かっているはずですよ。
仕事をしていたり自分に余裕がないとき、どうしようもなくなるときってあります。
私もたくさんあります!!
でも、そうしてぶつかることで見えてくるものもたくさんありますよね!きっと。。。
元気出してくださいね
【2006/03/09 11:36】 URL | ayako #-[ 編集]
私は子供がいないのでお母さんたちには敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。だから偉そうな事は言えませんが・・・私が普段思っている事書きますね。
私は先生と呼ばれる仕事をしています。
私にとって先生という言葉は先に生まれた人。
ただそれだけ・・・ただ先に生まれた同じ人間。
特別ではない。だから誰もが先生。
自分より先に生まれた人はみんな自分の先生。
だから後から生まれたものは色々な事をおしえてもらい感謝する。
先に生まれた人は次の世代を育てていく責任がある。でも、特別な人だけがその責任を背負うのではなく、先に生まれた人全員が負うべきもの。
なんか上手く文章にできなかったけど、私たちも子供たちもみ~んな地球の子供って事よ(^0^)
ちなみに習い事等で自分より後に生まれた人が先生になる場合がありますが、それはその分野に自分より先に生まれたと解釈してます。
【2006/03/09 22:37】 URL | 夏みかん #-[ 編集]
夏みかんさま
知り合いの人にこれを読まれるのは
本と合わす顔がない
という感じです。お恥ずかしい(~_~;)
夏みかんさまはあったかくて、頼りがいのある先生です。私もそう呼ばれる仕事でありますがまだまだ修行がたりませんね。
【2006/03/09 23:24】 URL | SINYUUMAMA #-[ 編集]
親の気持ちに
子供はホントに敏感ですよねぇ~
あの観察力は恐れ入ります・・
ママの関心が自分以外に行ってると感じると
途端に子供が変わりますからねぇ

うちも
同姓の2卵性ツインズということで
どうしても比べて見てしまうことがあります
同じように育てているはずなのに
全く違うんですよね・・

親も人間ですし
ママとしては子供と同い年
だから「ママまた失敗してごめん」って
いつもツインズに言ってるジャスミンです

ありきたりですが
子供にいっぱい教えられて
ママも成長させてもらうんですよね・・
お互いがんばりましょうね
【2006/03/10 00:39】 URL | ジャスミン #-[ 編集]
私も以前はずかしながら自分の気持ちをかいたときshinyuumamaからのあったかい言葉に励まされました。兄弟でもあるから双子だって当然
比較したくなくたって、なかなか不器用な子についつらくあたってしまう自分がいます。
私の絶対許せないこともいっぱいあるし、
どう折り合いつけていくかを毎日試されてるようなかんじです。もう5歳にもなるとそんな風に
言われちゃうのね。子どもは敏感だから親の気持ちすぐ悟られちゃいますね。
私も毎日ざんげの日々ですv-388
【2006/03/11 17:50】 URL | うさぴょん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/32-16746bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。