スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
母でいられることに感謝
今日は子ども会の新入生歓迎会。
無事終了し、子供たちも楽しめた様子
私自身も、まーちゃんと働けたかと
今後もがんばれそうです。


しかしながら・・・
私の中に、一人の子のことが頭から離れません。

その子はうちの子達と同級生の2年生の男の子
下に妹がいて、1年生。家にはもう一人小さな妹か弟が。。

ちょっと様子がおかしいと息子の話や、
そこのおばあちゃんに怒鳴られたという友達からの情報で
どんな子だろうと注目していたら・・

ゲームをするのに、並んでいるんだけど
気がつくと体育館の隅っこに行って座ってる。
誰かが声をかけてまた列に入れるんだけど
また気がつくと隅っこへ
それで、私も声をかけてみた。
すいてる列に行ってみよう。
人のいないところへ行って
そこはボールをけってペットボトルを倒すゲームのコーナー
しり込みしてやれない。
お兄ちゃんに見本を見せてもらって
できるできる。簡単簡単
と励まし
思いっきり背中を押してやっとけれた。
あたらなかったけど、ちょっとうれしそうだった。
でも、その後も根気よくついてやらないと
何もやろうとしない。
頭をたたいているので
頭がいたいのと聞くと
頭は痛くないけどいらいらする。静かなところへ行きたい
って。
結局、それでもむりやりその列にまた呼び戻し
ゲームをさせた。

そこの地区の役の知り合いの人に、事情を聞くと
お母さんが去年家出をして
今は離婚をしているらしい。
おばあちゃんというのは
いっしょには住んでなくて、孫がかわいそうで
通ってきているらしい。

たぶん、その子はトイレもちゃんとできなくて
言えないのか、できないのかはわからないけど・・・

いろんな辛いことがあって
きっと気力も何もかもないんじゃないかなー
というのが伺えた
背中も丸くなって・・・

1年生のときに、子供とかかわっていた男のこのことで悩んでた。
その子のお金の使い方が
私にとっては子供にいい影響を及ぼさない
と思えたから、結構悩んだ。
その子も親がいなくて、おばあちゃんが育てていた。
おばあちゃんも飲み屋をやっているので
ずっと野放し。
それでも、おばあちゃんも孫がかわいいので
お金をあげる。
もので寂しさをまぎらわす。

その子はこの4月から親と暮らせるようになったといって
転校した。

こちらがどんなにかわいそうと思っても
その環境を変えてやることはできないし
自分の子だけでも精一杯の生活なのに
他人の子とかかわっていくことはできない。

うちの子もいつどんなことで
人に世話にならなきゃならなくなるかもわからないから
と、他人の子も同じように・・・と思った時期もあったけど
それは無理だと今は思う。

私がかかわれば、子供もそういうものだと思って
見てみぬふりができなくなるんじゃないかと思う。
自分のおせっかいのせいで、子供まで苦労してしまうんじゃないかと思うようになった。
寂しいことかもしれないけど
私には救ってやれない。かわいそうだと思うことしかできない。
そういう環境でも強く生きてくれと思うけど
強く生きるには守ってくれる環境がないと
強くなれないんじゃないかな・・・とも思う。

かなり厳しい状況にある、二人の同級生。

何もしてやれないことに自分の無力さをつくづく思うが、

自分の子を守るためにも、関わりすぎるのもどうかという感情がある。

一つだけいえることは、
子供にうっとうしがられながらも、世間に過保護、過干渉といわれながらも、
子供のためにと、やってやれること
子供にとっても、やってもらえる親がいること

これは、とても幸せなことだということ。


その幸せに感謝して、それを守るためにも
親は元気でなくてはいけませんね。
スポンサーサイト

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

【2006/04/16 22:14】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(2)
<<笑うに笑えない(~_~;) | ホーム | 母の仕事地域編>>
コメント
私は子供はみんな幸せにならなくちゃいけないと思うよ。子供はいろんな可能性を持ってると思う。足の速い子もいれば絵の上手な子もいるし、みんなそれぞれ認めてほしいと思うんだけど、親がそばにいてくれない子は寂しいだろうね~子供は個性があってあたりまえだけど、みんなが楽しんでるのに楽しめない子は、どうしたの?って心配になるね!心が痛いわ。
【2006/04/17 22:39】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
totempoleさま
コメントありがとう。
こんなに小さいのに、既に苦労を抱えていて、ほんと心が痛いです。
【2006/04/19 09:41】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/43-7ef9418d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。