スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子どもに課題を与えるということ
子どもは今小学2年生になりました。
小学生の課題はたくさんあります。
宿題をこなすことが家でやる最大の課題です。
これすら未だに泣き喚いているうちの1名のおぼっちゃま
いったいこの先どうなるのかと心配はつきません。


子どもというのは刺激の受け方で成長が違うという話を聞いたことはありませんか?
赤ちゃんのころからいろいろな刺激を与えられた子供と、何もない施設に閉じ込められていた子供では、
明らかに成長が違うそうです。

子どもは刺激を受けて成長する。
     ↓
子どもは課題をこなして伸びる。
と私は、思っています。


小さなころの課題は
たとえばトイレトレーニングとか
自分で食事をするとか

みんなそれを乗り越えてきました。

ここで
トイレトレーニングを思い出してみると
時間のかかる子
すぐ取れる子
違いは何か?


これは、やはり本人の自覚の問題じゃないかなー?

やらされている

親が熱心にがんばっている
できない
とあれこれ挑戦する。ますます親はがんばっている。

その課題は親の課題になってしまっている
のかも???

課題をこなすには

本人にとっての課題であることが理想なのかもしれないなと思う。


子どもが自分で続けられる
その時々の課題をタイミングよく与えられればいいんだけど
それって難しい。

日記も続いていたけど最近は週に1,2回になってきたし
英語もがんばってやらせたときもあったけど続いてないなー

本人が乗り越えたい課題に出会えたらきっと伸びるんだろなー

とりあえず
宿題すら泣いてやっているところを見ると
先生にやらされている
と思っているんだろうと思う。

人生の課題は勉強だけじゃないから
どんなこともあきらめずがんばって
困難を乗り越えられる子になってほしいと思う。

もし
与えられた課題に苦しんでいる息子さんや娘さん
そして、お母さんやお父さんがいたら、
自分の課題と子ども自身の課題
それを振り分けて
子ども自身の課題である部分は
子ども自身が、それが大事な課題であると気づけるようにしてあげるといいのかもしれませんね。


宿題はやらないかんもの
ではなくて、今、君にとって必要なことなんだと
アーなんといえばいいんだろう・・・
それがわからないから、今日も彼はないていたんだねー(ToT)/~~~
スポンサーサイト

テーマ:親の思い・願い - ジャンル:育児

【2006/05/16 23:00】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(7)
<<子どもに課題を与えるということ(PartⅡ) | ホーム | 母の日コンサート>>
コメント
この記事は、ナオちゃんのお母さんと話したことと、anboさんのブログから感じたことをもとに書きました。
anboさんには、ご自身の課題と子どもの課題の振り分けをすることで、もう少し楽になるかなーと思って。。。
ナオちゃんのお母さんには、お兄ちゃん自身が今の課題を自分の課題として、目標にできると苦しみも少しは変わっていくのかなーと思って・・・どうせやるなら、自分の課題としてこの2年がんばればこの2年間の苦しみも苦しみだけで終わることはなくなるんじゃないかなー
なんて考えたので・・・
ナオちゃんのお母さんが見てくれるかはわからないけど勝手にメッセージ載せてます。
みんながんばってるね!(^^)!
【2006/05/17 00:55】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
ゆうちゃんはがんばり屋さんで几帳面だから宿題は忘れて行ったらいかん!絶対やるものってわかってても、やりたくないなという葛藤から泣けてくるんでしょうね。嫌なことから片付ければ後は楽しいことばっかりだよ!って応援してあげてくださいね!
実は家も、今日小2の次男が学校から帰って来て第一声が「ママ!今日音楽の教科書入ってなかったよ」です。私も「あっ、ごめん」ってつい言ってしまいました。時間割そろえるのはママの役目と思ってるので・・・自分で時間割そろえる自覚が・・・課題です。
【2006/05/17 00:58】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
コメントに感謝!

sinyumama!
課題を与えることそして自分の課題をつくること。
実践してみます。人って目標がないと絶対に進歩しないし人生つまらないって思ってるので、しっかりとした課題・目標をクリアしていくことがいいんですね!
ママさんの悩みからすればまだまだ甘いので勇気付けられました!
【2006/05/17 14:57】 URL | anbo #-[ 編集]
anboさま
きてくれてありがとうございます。
課題というのはたぶん既にもう抱えているのだと思います。勉強だけが課題じゃないから。。
今、落ち込んだことそこに何かの課題があるのだと思います。
すっきりしたのであれば、そこで具体的な課題ではないかもしれないけど、乗り越えた何かがあるのだと思うのです。そうして、一歩一歩父も母も子どもも成長していくものなんじゃないかなー
宿題のようにこなしていくように思える課題もあれば、時間をかけて順々にできるようになるトイレトレーニングのような課題もあれば・・
私には課題は山積ですが^^;
【2006/05/17 16:17】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
生きるって事は魂の修行なんよね。
【2006/05/17 20:49】 URL | 夏みかん #-[ 編集]
私は課題を出す立場です。私は子供たちに義務教育は大人になるための準備期間でその練習をしているんだよ。というような話をします。宿題も同じでこれは仕事。いつまでにこの仕事をしなければ給料がもらえない、大人になってお給料がもらえなかったり約束を守れなかったら困ることたくさんあるでしょ(遊園地仮名に過去どもがわかるたとえ)というような話をして、課題に取り組ませています。
【2006/05/17 21:50】 URL | 天下無敵の問題教師 #-[ 編集]
要はタイミングなのよね。私もいつも思う。
昨日、楽しそうに頑張ってできたことが、今日もう一度「やってみてよ」っていうと急に「やらされてる」感に変身してしまう…
子供の機嫌をとるような親にはなりたくないけど、察することができる親にはなりたい、といつも強く思ってます…

下記事!
音楽ってすごいよね。
私も映画みてていい音楽が流れてくると、本編の話の流れに全然関係ないところでも泣いちゃいます(笑)
【2006/05/17 23:21】 URL | woowoo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/51-5b48ef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。