スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子どもの遊び場
今日は子どもの遊び場についてちょっと考えてみようと思います。

同じ2年生の子どもを持つ友人が

子どもが自転車でどこへでも出かけると言う話をしています。

昨日は、お母さんが病気なので日曜日に連れて行ってあげる
というのに、
自分でいける、と本屋へお小遣いを持っていってしまったそう。


そして、
「僕は、もうどこへでもいける」
と、自信満々に帰ってきたそうです。

私たちの学区は、範囲が狭いです。
彼女の学区はたぶんもう少し広いと思う。
学校も30分かけて行っているくらいですからね。
ここの学区は30分かかって学校へ来る子はいないし、
うちの子は1分、目の前ですからね。
そして、目の前に大きな公園があって、
あと2つ公園があり、ある程度は分散するものの
たいていが、うちの前の公園に集まって遊んでいるというのが
この学区の子どもたち。

それでも、いつも決まった子しか公園にはこない。
自宅前の道路で3,4人固まってなにやらしている
と言う子も多い。

親は、今のご時勢心配で、子どもを安心して外で遊ばせられない。
といって、家の中で遊ばせていると言う話もよく聞く。
特に、アーいう事件のあとは、女の子のお母さんは特に出せないという。

私もそんな親のひとりだと思う。
うちは、公園が近かったこともあって、
すぐに飛び出していきそうな子が、一人いたため、
公園へ一人で行かないで、怖いところだ
と、3,4歳のときに散々脅してしまったため、
2年生になっても、怖くて仕方が無い。

子どもだけで外に行けば、さらわれると、本気で心配しているところがある。かわいそうな話。

これは
小学校の門に、誘拐されないための教訓の看板がはりだされるほど、学校でも、不審者への注意を何度も話されているため、
お母さんの言ったことは本当だったんだ
と彼らの中で確信的なものになってしまったのだと思う。

トワイライトが始まり、
子どもも親も安心して遊べる場を提供してもらったような形になった。

それはとてもありがたいこと。
うちにいてもゲームばかりではいけないし、
公園にはさすがに母なしでも、いけるようにはなっていたが
どうしても、うちに寄り付きたがるので、ウチが公園の拠点になっていたし、私としては、ほんと、助かる。

でも・・・・

なのだ。

私たちの小さいころは
空き地や土手がいっぱいあった。

学区外までよく歩いてでかけたし、
私は子どもだけで学区外のエレクトーンの教室に通っていた。
そこへ行くと屋根に上ってあそんだし、
途中の土手は遊び場だった。
危険な遊びもした。
夜道を一人で歩いたこともある。(星の観察の宿題で原っぱ集合)
危ないことも怖いこともいっぱい体験した。
新しい場所を発見する喜びも体験した。わくわく冒険だ。

そういう小さな経験の中で、危険を回避することや、自分を守ること
発見する喜び、のようなものを体で覚えてきたのではないかなーと思う。

そう考えると、かごの中の小鳥ちゃんたちは、
かわいそうだなーと思う。

友達の心配は当然のこと。心境もお察しします。
ただ、かごの中の鳥が本当に幸せなのか?そして、このかごの中から出たとき、その年齢なりの、得ていなければならない何かを、得ていないことで、何か困ったりしないかなー
たとえば、学区の細かな道を知ることって、必要ないことなのかも知れないけど、ほんとにそうなのかなー?現に、ゆうはちょっと方向音痴じゃないかと思う時があるけど、それだけ、彼の知っている範囲が狭いと言うことだと思う。

昔はよかったなーと言う話で、終わらせるには、子ども達の将来への心配が結局つきまとってしまうのではないかと思う。





彼女は最後に、
「私の言うことをきかないで、出かけていってしまう子どもに腹が立つ」
と締めくくっています。

それは、
勝手に出かける。
という活動範囲だけの話じゃないなーと思いました。

これは、遊び場のタイトルからずれますが、
2年生って、そういう時期なんだろうかねーって
つまりは、親の言うことをきかない
そういう時期?

1年生までとは確かに違う。

うちも、昨夜そう思う出来事があった。

私なりに、いろいろ子どもとの楽しい時間を作ろうと思ってプランをたてていた。でも、そのときに子どもたちに私、もとめられていなかったんだー。
わたしは、私のスケジュールの中で、勝手に、子どもをコントロールしようとしているけど、そうはいかない。
いらだっている自分に、子どもたちが、自分の言うことをきかないということに、腹が立つんだと、自分の怒りを何とか静めるように努力した。

子どもが、私を必要としない時間ができて、私の言うことをきかない、と言うのはとても大事なこと。

なんとか、今のそういうときに、ならば、あなたも責任ある行動を
と、自覚させてやりたいと、また、新たなことで頭がめぐる母であります。
スポンサーサイト
【2006/06/08 15:11】 | 双子育て | トラックバック(0) | コメント(11)
<<大人の問題 | ホーム | パパに感謝>>
コメント
確かに・・・一年生の時とは違いますね。
うちでゲームはダメと言われると、外に出て行きたくなるみたいです。
ココの学区は広いですよ~学校から北に向かって広くて、朝の分団の集合時間が7時のところもあります。うちは7時40分なのですが、大きい道路も渡って名鉄の踏切も渡って危険箇所が多々あります。
気をつけなさいよと言っても、まだまだ甘い考えでいるから、責任
【2006/06/08 22:08】 URL | daisukit #-[ 編集]
1年生と2年生では、帰宅後の過ごし方が一変する子が増えます。これは統計上でも明らかです。
自転車に乗って行動範囲が飛躍的に広がるからです。

不審者が最近はどこも多くなって、まとにも子どもだけでは出せなくなりましたよね。
「公園が意外と危険」・・・・・こんな日本に誰がしたんでしょうか。寂しい限りです。
【2006/06/09 04:31】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
ごめんね!昨日は夜遅くまで子どもたちが起きてて落ち着かなくて、コメント途中でした。
この間の親子会で「グラちゃんは大人だから」とか何がかは知らないけど「うちの子、グラちゃんはいいな~ってうちで言ってるよ」と色々仲良くしてるお母さんたちに言われました。
やっぱり・・・生意気なのかな~
子ども同士でも兄がいる分、ぐらおはちょっと先行ってる感じがするのかもね!
人に迷惑かける事は絶対したらいかんよ、といつも言ってる、責任ってそういうことだと思うけど、まだまだ自分さえよければって思ってるんじゃないかな。
【2006/06/09 11:13】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
子どもの遊び場所。。。いろいろと想うこと、ありますね。上の子は小学校3年生なので、友達と外で遊んでます。昔は、危険なことを体で覚えてきたのでしょうが、いまでは危険と感じる前に、社会が子どもたちに危険を伝えることが多くなりましたね。安全な世の中を願います。。。
【2006/06/09 12:10】 URL | 御殿 母 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
hirarin先生
さすが先生!そうなんですね。2年生になると自転車で行動範囲が広がりますね。
初めて見る町の景色にドキドキしながら自転車を走らせる。こういう経験させてあげたいです。
親になると、心配が先走り、なかなか・・・

御殿の母上さま。
こちらにまでお越しくださりありがとうございます。母上さまのように、よ、日本一と、子どもに声をかけれる母になりたいです。

totempoleさま
ぐらちゃんは人気者なんだね。一目おかれてるのかな?ぐりちゃんも4月生まれで、結構みんなより何でもできたよね?
できのいいおぼっちゃまたちなのね。(^_-)-☆
【2006/06/09 23:29】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
たくましい子どもに育てたいという思いと、
もしものことがあったら、という思いの間で、どうしよう、と思われますよね。

名古屋のあたりでは、「子どもだけで外で遊ばせられない」という状況、認識が生まれているのですね。こちらでは、まだ結構子どもたちは遊んでいます。

「家の中ばかりにいないで、外で遊んでおいで。」と親に言われたことを思いだします。

子どもの遊びを遠くからさりげなく見ていてくれる大人の存在があるといいですね。
【2006/06/10 09:07】 URL | カワセン #-[ 編集]
カワセンせんせい。
コメントありがとうございます。
我が家の前の公園は、名古屋の主要な大きな公園ほどではありませんが、休日になると、わざわざ車で遊びに来る家族もいますし、遠足で、この公園へ来る学校もあります。グランドもあって、割と大きいのです。
夕方の4時ごろは老人会のグループのお散歩タイムです。学童も公園タイムです。
大人も歩いていて結構安全な公園だと思います
。うちの子たちには、私がうるさく言いすぎたのも原因だと思いますが、大人がいないと、さらわれると思っているようです。
そのうち、親の制御は利かなくなり、鉄砲玉のごとく遊びに出かけるようになるのでしょうけど。。。
【2006/06/10 18:20】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
イヤな時代です。親のいうことをきかないということはおっしゃるとおり自立をある意味あらわしています。問題は親離れと子離れがきちんと出来ているかです。中学生でも子離れが出来ていない親がたくさんいます。いつまでも子供ではないのですよね。
【2006/06/11 10:41】 URL | 天下無敵の問題教師 #-[ 編集]
無敵先生
コメントありがとうございます。
親離れ子離れ、ちゃんとできるか心配です。自立するために、今を大事にしなくては、と思っています。
【2006/06/11 22:49】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
こんばんは。
とても大きな公園なんですね、
わたしは、住宅街にある児童公園のようなものを連想していました。

人通りも多そうですね。
【2006/06/12 01:43】 URL | カワセン #-[ 編集]
そうね~私も同じようなことを思っていました。
公園に子供同士で遊びに行っていて帰る途中に連れ去り未遂事件が起こったと連絡があったことがあります。
物騒な世の中です。
自分の子どもの長所は 『素直な心』 ですが。時と場合によってはもう少し 『猜疑心』 がないと・・・と思うことがあります。
困った世の中です。
【2006/06/12 08:58】 URL | ハニー #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/64-d1d74887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。