スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大人の問題
最近読んだ本
五味太郎 大人問題

たまたま
他の本を購入するのに、紹介されていてAmazonで買いました。

これを読んでいると、
子どもに感動を強制しようとしたり、
勉強を強いていたり、
世間体を気にしたりしている

自分を恥ずかしく思えたりしちゃう。

でも、学校の先生は読まないほうがいいかなー
反発したくなる面もある。

登校拒否に悩んでいる母にはもってこいの本だと思う。
決して自分の子は間違っていないのだと胸をはれる
気持ちになれるのじゃないかなー

最近、
赤ちゃんからはだしやはだかで、どろだれけになって遊ばせる保育園を紹介した本や
はたまた、小学校の先生が書いたしつけの本を読んでいて
ほんとに、自分がしつけがなってないんだよねー
なんて思ったりしていた。

今日はまったく手付かずのコラショの7月号が届いてしまい、やっぱりやらなければもったいないし・・と言う心理が働く。

声をかけなければ絶対勉強なんてやらないし、
暴れるのがいやだから、ピアノも一言も声をかけなかったら
ずっとやってないなー

それでも、今日、宿題は、何にも言わなかったけど
思い出してやっていたわ。


何が良いかはわからないけど、私はやっぱり学校へはちゃんといったほうがいいと思うし、できれば、勉強なり、作文なり、ピアノなり、何か継続して努力できるものがあれば、その子の将来のためにきっと役に立つなんて思ってしまうところがまだ私にはあるなー。
その点では、五味太郎さんから言わせれば、

大問題の大人である。


そして、その本を読んでいたときに
ゆうが

「そうなんだよ。大人は問題だ」
「え?どんなところをそう思うの?」
「うるさすぎる」

すごいぞ2年生。これって成長だなーって。。
うるさいって
「うるさい!わかった!」
って、いつもやり取りの中でやっているけど
そうなんだ、うるさすぎるって思ってるんだなーって。
私はなんとなくうれしかったんだけど。。

でも、またわたしは
「だったら、言われなくてもすむように、
 勉強も、寝る時間も、朝のしたくも、食事も何でも
 言われる前にちゃんとできるようにならなくちゃね」

なんて、言っちゃいたくなる。っていうか言っちゃいました。

五味さんによれば、

いやみな言い方をする親は
やっぱり大大問題だそうだ。


それにしても、なんと声をかければいいのか
と、最近悩む。
ユーモアたっぷりに
ったて、そんな言葉思い浮かばないし、
いやみにならないように
ったって、気づけ!と言う感じで・・・

で、結局、あんまり代わりの無い母がそこにいるのです。

歯医者、耳鼻科、小児科、最近病院通いが多い。
まずは、丈夫な体作りをめざそう!
スポンサーサイト

テーマ:本読み記録 - ジャンル:育児

【2006/06/18 23:07】 | 双子育て | トラックバック(1) | コメント(8)
<<出産バトン | ホーム | 子どもの遊び場>>
コメント
五味さんの本。我が家もよく読みますが、その本はまだ読んだことはありませんね。

講演会を10年ほど前に聞いたことがありましたが、なかなか腹立たしい思いをした覚えがあります。

立場が違えば・・・・ですね。
【2006/06/19 04:36】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
親が子どもによかれと思ってやってあげてることが、子どもにとっては不満だったり強制的に押し付けていたりするのは、よくある話だね。うちもそうよ。
五味先生の本私も読んだ方がよさそうね。
【2006/06/19 15:54】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
五味太郎さんの本っていいですよね~
『注意読本』
読み聞かせ出使用したことがあります。
『らくがき絵本』
低学年の情操教育にオススメです!
『みんなうんち』
息子のために初めて買った五味さんの絵本でした。
人間は本来自然体が一番なのでしょうね~でも自然体だけではルールも生まれないから、何らかの決まりができる。その後大人による固定観念が出来て厄介なことになっていくのかな??
大人が大人学、母が母学を学ばなくてはならないのでしょうね~
それがあるから子育てしながら親も成長できるのでしょう♪
【2006/06/19 23:44】 URL | ハニー #-[ 編集]
hirarinさま
やっぱり、先生には腹の立つこともあると思います。だからこの本はお勧めじゃないです。先生にはね。絵本は、子どもが喜ぶものなので、いいかと思います。ただ、私にはなかなか難しい五味太郎の世界です。
純粋じゃないんだなーわたしって^^;

totempoleさま
息子さんが登校拒否の彼女へ送ってみようかなー。そろそろみんな大台の誕生日のきせつだね。そうそう、きょうは、ぶ○○の誕生日!v-308
みてるかなーおめでとう!!
totempoleさまのブログものぞいてねー
【2006/06/19 23:45】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
ハニー様
そうそう、ハニー様に紹介いただいた落書き絵本を購入しようと思い、この本にであったのです。
ハニー様はたくさん本を読んでおられますものねー。
【2006/06/19 23:46】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
うーん、
「子どもの側に立つ授業」が私の教育信条です。
五味太郎さんはどんな考えを持ってみえるんだろう。
学校教育、普段のしつけというレベルより、もっと大きなところで、子どもをとらえてみえるのかな。

hirarinさんが「腹立たしい」と思うということは…。
学校教育に批判的なのかな。

でもね、自分流でいいと思うのです。
自分の子どものことだから。
子どもって、強いと思いませんか。
親の教育のあり方で育つ部分と、
親の教育のあり方と全く違うとこで育つ部分がある気がします。
我が家は、親が「こうあってほしい」と思う期待は見事に裏切られましたが、(ピアノ、陸上、英語)その中で、息子(高3、中1)、娘(中3)の個性が育ってきたように思います。

家内は、かなり厳しく子どもたちを育てました。
保育園入園前は、いやがっても押さえつけて歯を磨いていました。大きくなった今、みがいています。宿題も徹底してやらせました。問題集を買ってきて、学校の宿題とは別にやらせていました。
でも、子どもは嫌がりませんでしたよ。
そんな感じでいいと思うのです。
私は、家内のやり方にすべて賛成ではありませんでした。でも、家内は真剣でした。

子どもの様子を見ながら、進めてみればいい。

ゆうくんの言葉がいいですね。
ゆうくん、ちゃんとわかってる!
さすが、sinyuumamaさんのお子さん!

(少し、長くなりすぎました。)
【2006/06/20 00:43】 URL | カワセン #-[ 編集]
声かけは悩みますよねぇ~
なるべく自分が小さいころに言われていやだった言い方や言葉を避けるようにしています。

え~っと
出産バトンが回ってきたので
もしよろしかったらお願いします
軽くスルーでもかまいませんので。。
【2006/06/20 01:30】 URL | ジャスミン #-[ 編集]
カワセン先生
長作のコメントありがとうございます。感謝感謝です。\(◎o◎)/!
この本の帯を紹介すると
「子ども問題は世間を気にし、教えたがり、試したがる大人に問題がある。子どもは大人の充足のためのものではない。新人、ルーキーだ。「これから何をするんだろう」「いつ化けるかな」大人は緊張し、楽しみに見守るサポーターになろう!!」
です。
私自身がいつも誰かにゆだねたい。誰かに許可を求めています。
こんなんでいいのかなーって。
そんなもの自分で判断し、いいと思えばやればいい。と言われているようでした。


ジャスミンさま
お久しぶりになっております。
出産バトンですかー
前回のバトンとばしちゃったので、今回はやってみようかなー
いつもありがとうございます。(^.^)/~~~
【2006/06/21 00:25】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/65-51975c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
出産バトン
tookoから回ってきました出産バトン!ではさっそく!!Q1 初お産はいつ?何週目でお産しましたか?    2000年11月12日23:30,23:57  41週??  知らないや・・  双子なのに予定日を10日過ぎました  ベテラン助産婦さんから  双子で予定日過ぎたの20 ジャスミンママのひとりごと【2006/06/20 01:30】
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。