スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子供のやる気
先週は、学校開放週間。
木曜日授業参観1時間目の後、
家庭教育セミナーが開催された。

毎年この時期にPTA主催により行なわれているセミナー
昨年は校長先生で
今年は教務主任の先生だ。
演題「こどものやる気をどう高めるか」
   ~子どもたちを見つめて~

先生がやる気を持ったときはどういうときか
と言うことを振り返って、
やる気になってやるというのは2種類ある。

・自発的なもの
・やらざるを得ない場合

やらざるを得ない場合というのは、
苦痛が伴うというもの。
ただし、きっかけと言うのは、内発的な場合と外発的な場合があり、
ある命令からやることになった出来事が、
自分がやりたいものになるときもある。
と言うお話から始まった。

次に、やる気(勉強)に必要なこと
・好奇心
・向上心
・集中力
・持続力

のおはなしがあった。
集中力については、集中できるような環境を作ることが大事だとおっしゃっていた。今週の学校のめあてでもあるそうだ。
それから、部活などに一生懸命で勉強しない。この子は集中力が無いんじゃないかとおっしゃるお母さんがいますが
一生懸命できているものがある
ということは、好きなものへの集中力がある
ということ。だから、心配ない。
やるべきときに、やれるはず。
とおっしゃっていました。

次は、やる気を高めるかかわり方。
・子どものペースを尊重する
・生活にけじめをつけさせる(自由と気ままはちがう)
・子どもに「夢」もたせる
・伝え方を工夫する

子どもと話をするために
「あなたメッセージ」と「私メッセージ」
が紹介された。
これは、先日のコーチングの講座で聴いたばかりの、タイムリーな話。
「わたしはこう思う」という、私を主語にすることで
あなたである、子ども側は、
自分に押し付けられるものではなくなり、自分はどうなんだと
考えるようになる、ということなのかなー
子どもが、自分の言動に責任を持つようになるらしい。



このセミナーへも参加者は30人くらい、
そのうちPTA関係者は90%くらいじゃないかと思う。
せっかくの機会なのに、もったいないなーと思う。
タイトルからしても、もっといると思ったけど・・・


最後に先生は、
お母さん方は、いつも必死に子どもを育てている。
一生懸命。どのお母さんも。

だから、お母さんが疲れてしまうことが一番心配です。

と。

やさしい。いい先生です。

ありがたい時間でした。



スポンサーサイト
【2006/07/01 14:11】 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<子どものタイプ | ホーム | 防犯教室>>
コメント
子供のやる気を高めるというテーマは、学校の先生方は日々直面してるわけで、その体験からの話だから、参加してよかったですね!
先生とこどもという関係と母親とこどもという関係ではまた違うんだろうね。
現実問題特に勉強に好奇心を持たせるって難しいことだと私は思うわ。
【2006/07/02 00:40】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
いい先生がいらっしゃいますね~
先生方も当然コーチングの勉強をしていらっしゃるのでしょうね。
別の場所で別の方から同じ話しを聞くって、人によって表現の仕方の違いがわかって大変に勉強になりますよね。
先日お誘いしてよかったです。
【2006/07/02 07:15】 URL | ハニー #-[ 編集]
いい研修会ですね。
私も出てみたかった・・・・同じ教員ですけど。

ヒントになりそうなキーワードがたくさん提示されていました。

「夢」を持って活動に取り組めるといいなあ。とつくづく思っています。
【2006/07/03 04:00】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
素敵な取り組みがなされていますね。

子どもに教える教師は、普通の教師、
もっとも求められる教師は、子どもの心に火をつける教師、といわれます。

今、学校で「力」ということがよく言われますが、「できる」「できたか」ということよりも子どもたちが「やろうとしているか」「どう取り組んでいるか」をみとり、子どもたちに返して自分の力で次に進むよ支援することを大切にしています。
【2006/07/04 01:35】 URL | カワセン #-[ 編集]
コメントありがとうございます
totempoleさま
先生のお子さんは高校3年生大学2年生3年生。ずーっと受験が続いているんだって。しかも、お兄ちゃん二人は浪人していたそうで、とにかくずーーーーっと受験が続いていて。。と、人間味あふれる先生の表情に和やかなムードでしたよ。それでも、「先生の子」だから、きっと頭いいんだろうなー、きっといい子なんだろうなーって、勝手に思い込んじゃいますよね。

ハニーさま
先生は、この、あなた言葉とわたし言葉というのを、30年も前に出版された「親学」と言う本で見つけられたそうです。コーチングという名前がまだないころから、そういうこと唱えていた人がいるんですねー。ほんとに、いつでも偉い人っているんだわー。

hirarinさま
先生は、今特別に勉強できる環境にいて、とても幸せですよね。もちろん、勉強しようと言う、志の高さが、それ以上に立派だと思っています。
ちなみに夢を持っていた5年生は85%。6年生は75%だったそうです。

カワセンさま
そうですね。自ら学ぶこと。そうして、知る喜び、わかる喜び、火がつくと勉強も楽しくなるでしょうね。
先生何を話してくれるんだろう?わくわくして聴いていた話は、今でも覚えているものです。そんなわくわくな気持ちで、体験したセミナーでした。
【2006/07/04 22:26】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/71-66848c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。