スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
母の小学時代
中日新聞8月11日の記事に、私の小学1年生の恩師の記事が載っていた。


3?年前の小学校1年生の時の恩師だ。忘れられているだろうな・・


昨年小学1年生だった我が家の双子。

自分自身の1年生のことを何度か思い出したり子供に話したりした。

先生はとても優しい先生で、大好きな先生だった。
1度だけしかられたことがあった。コーンスープが大好きな私は、みんなに大盛いっぱいについだ。そしたら、足りなくなってしまった。
先生にすごく怒られたことを覚えている。

授業はまじめに聞いていない私だったけど、先生の授業と関係ない話が興味深く楽しんでいたことを思い出す。

3?年前の恩師。こうしていろいろ思い返していた昨年。先生はどうされているだろう?もう、かなりお年を召しているはず。
とっくに教職はリタイアされているだろうか
などと考えた。
もう、お会いすることはないけれど、お元気でいらっしゃることを祈ったりした。

その先生が新聞に写真つきで載っていた。\(◎o◎)/!

記事は、
「子どもたちへ!」戦争体験を語るものだった。

その記事の中でも、先生は35年にわたる教員生活の中で、子どもたちに戦争体験は話していない。辛すぎていやな思い出だったからかも。と書いておられる。
私も、楽しいお話の記憶ばかりで、話してもらったかどうかは記憶にない。

ただ、私たちのこどものころは、「はだしのげん」の映画が学校で催されたり、親や祖父母が戦争体験者であったため、直接的に戦争の話を聞く機会が、今の子どもたちよりはあったように思う。

先生は、「今になって、子どもたちに伝えたいと思う」 と、締めくくられている。
直接体験を聞くことは、子どもたちに与える印象も大きいだろう。

もしかしたら、実際に再会する日も、来るかもしれない。かな??


小学1年生の夏休みといえば、すっかり宿題をせずに暮らし、8月30日31日、9月1,2日までにおよんで宿題をしていた私。。
読書感想文も読まずに何とかマスを埋めようと必死だったなー。

小学1年生の先生は宿題がなくて、優しくて大好きだったけど、2年生の同じ苗字の若い女の先生は、漢字の書き取りを毎日宿題にした。
それがいやで1週間登校拒否した。

どんな小学生だ!\(◎o◎)/!
子どもには言えない母の小学時代。
子どもには内緒でお願いします。^^;
スポンサーサイト
【2006/08/11 16:10】 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<終戦記念日 | ホーム | 英語教室>>
コメント
ここで一句
≪誰にでも 知られたくない 過去がある≫

なーんて!
【2006/08/12 01:46】 URL | ハニー #-[ 編集]
私も9月1日の朝日見ながら感想文書いてたなぁ・・・いや、あとがきをふくらませてたなぁ・・・
【2006/08/12 02:54】 URL | 夏みかん #-[ 編集]
8月11日の新聞、もう一度引っ張り出して読みました。

よい先生だったんですね。
きっと、子どもの心をわかってくださる方だったでしょうね。

でも、一週間のレジスタンス(抵抗)、なかなかやりますね!
【2006/08/12 22:08】 URL | カワセン #-[ 編集]
そんな教師になりたいと思います。

でも宿題は出しちゃうかな?
【2006/08/14 03:09】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
皆様コメントありがとうございます。

ハニー様
娘様はハニー様の小さいときに似ていますか?前に、小さいときは、意見の言えない子だったとおっしゃっていたように思いますが・・・
今は、パワー満点、活動的で、あこがれます。

夏みかんさま
いつも青春。小さいころも、元気いっぱい遊んでいましたか?今より、遊ぶ場所がたくさんありましたよね。

カワセン先生
子どもが思う良い先生と、親が思う良い先生は違いますね。親としては、毎日宿題を出してもらえると助かります。宿題だけが勉強となってしまっている、わが子たちで、これも困ったものですが・・・
私の子どものころよりは、とってもがんばっています。

hirarin先生
子どもにとって好き。というのは、楽も入っていたりするので、どんな先生が良い先生かはわかりませんが、「情熱」が一番大事。とおっしゃっていただいて、今、がんばっています。
【2006/08/16 09:17】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/81-341a62b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。