スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
防災訓練
昨日は学区の防災訓練でした。
本年度は、区の防災訓練がうちの学区で行なわれるということで
学校も本来なら1日にやる訓練を3日に行い、
(おかげで今日は子どもたち学校休みですよー(-_-))
学区上げての大掛かりな訓練となりました。


私は、子供会の役員ということで動員されました。
人が足りないので。
その前から、私たちは、総合訓練のときに、
私たち若手には大きな役が回ってくるらしい
と、脅され・・励まされ・・・うわさをされていたので
とても構えていました。

できれば遠巻きに観ておきたいという心理。
その時点で、防災に関して私の意識の低さがわかってしまいますね。

結局、私たち、若いチームは、4人で、毛布で担架を作り、そこにけが人を乗せて運ぶ係りとなりました。

1人のけが人を4人で持ちましたが、結構重いものだと感じました。
けが人の役の方が、見本のように、静かに目を閉じておられるので
本当に、大丈夫かな?という気持ちになりました。

運んだところで、救護班の役の方が
三角巾で、傷を手当。

その後、消火器訓練。

この辺までが素人の仕事でした。


女性会の方は、炊き出し班を作り、さすが、完璧。
(これは、我学区の人にだけ理解できる仕組みですね・・)


各教室では、ビデオや展示で
防災についてのコーナーがつくられていました。

消防団の放水訓練の後、

最後に消防車が3台入り、順に、その消防車の役割に応じた
訓練を見せてくださいました。


やはり、訓練に参加すると、防災意識は高まります。
東海地震は必ず来る。
ということで行なわれている訓練。
子どもたちと、もし、そのときには・・・
と話ができただけでも、有意義な1日になったと思います。


ただ、そのことを主人に話したけれど
また、主人の両親にもそれとなくは伝えたけれど、
話し合いにはなりませんでした。

積極的に訓練に参加している、お年を召した方は多いですが
うちは、あんまりそういうこと考えない家族で
私がいろいろ言えない。だからパパにって思って話しても
また、なんか感化されてきたナくらいにしか思ってないみたいで
いっしょに真剣に考えてくれない。
古い重ーい屋根の実家、すごく近いのに
いざというときには、一本向こうにある主人の実家が遠い気がする
もし、私が仕事に出かけていて、電車が止まったら
頼りになるのは、主人の両親。
でも、主人の両親自体、私たちが守る側の年齢。
ほんとに、考えなくっちゃ。ってわたしだけ?

とにかく、子どもたちには自分で自分を守ってもらうしかないな。

それから、もう一つ思ったのは、
周りとの協力が必要だということ。
そのためには、やはり、私自身が身も心も強くならないといけない
と、気合を入れなおしたのでありました。
スポンサーサイト
【2006/09/04 08:14】 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<英語教室 | ホーム | パパの寝かしつけ>>
コメント
もの凄い協力体制ですね!
できれば 『Xデー』 が来ないことを祈りますが・・・備えあれば憂いなし。
【2006/09/04 20:49】 URL | ハニー #-[ 編集]
お疲れさまでしたー!!
ばっちり日焼けしました^^;
ホント、まずは意識を備えなきゃいけないね。
それが一番難しいのかも知れないけど。
【2006/09/04 22:00】 URL | moony #-[ 編集]
都会の方での、防災の日の様子がいろいろ報道されていて、「いざというとききちんと生かされるといいんだけどなあ」と思います。

地域のつながり

これが2年前の中越地震の時に感じたことです。専門家の意見では、
「中越地方にこの独特の地域のつながりがなかったら死者は2000人を超えていただろう」
というものがありました。

なんでも許し合える。助け合える関係を創りあげておくことが、いざというときに本当に生きるんじゃないかと思いました。
【2006/09/05 05:24】 URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
ハニーさま
いつもありがとうございます。
ハニー様が、子どもを守るには地域との連携は大事とおっしゃっていたことをいつも肝に銘じております。

moonyさま
コメントありがとうございます。
おつかれさまでした。あの程度ですんでよかったね。頼れる仲間との連携も感じた1日でした。

hirarin先生。
助け合える関係。肝に銘じておきます。
昨日は暑い中の訓練でしたが、暑くても、寒くても、雨が降っても・・・と、思うと、自然災害に万全はないですね。
定期的な季節ごとの防災対策が必要だなーと考えていました。なかなか面倒に感じてしまうところがいけませんね。
【2006/09/05 10:08】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
防災訓練お疲れ様でした。
いざというときのために訓練は大切ですね。
避難場所は決めておかないといけませんね。
子供だけの時、学校にいるとき通学途中のとき家にいるとき、安全な場所に避難できるでしょうか?地震がくる前に一家そろって逃げたい!わね!早めに警報だして欲しい!よね!P波だったかな?
【2006/09/06 10:57】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
totempoleさま
津波も30M級が来るとかこないとか言う人がいて、うちの辺は3階くらいは危ないとか6階以上とか、いろいろ言われてるんだけど
この訓練のビデオでは2Mくらいって言ってた。
それなら大丈夫?マンションの上まで上がれば良いことなのかしら?
おじいさん家は伊勢湾台風で1階は全浸水したらしいから、その前に地震で壊れると思うんだけど・・・耐震、改修、建替え、、、私の口出すところじゃないんだよねー・・・
【2006/09/06 16:34】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/87-724d5839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。