スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子どもの習い事
今日はプールの試験
      ↑子どものブログにリンクしてます。

子どもなりに、プレッシャーがある。

逃げたい。
休みたい。
辞めたい。

そういう感情わからなくもない。

うちのこどもたちの習い事は
ピアノ(年中から)
テニス(年長から)
水泳(1年生から)
の3つ。

テニスはあまり厳しくなくて、
辞めたいといったことはないけれど
今回の水泳、つい最近のピアノ
プレッシャーとの戦いがある。


親として、なぜ習い事をさせているかといえば

私は一番大きな理由は
自信をつけさせたい。ということかな、と思う。

ピアノは、練習が大変ではあるけれど、
苦労して1曲弾けるようになり、その繰り返しの中で
音符も読めるようになる。はず・・・(3年も続けているのに、未だに音符や拍数が理解できていないとはどういうこと(>_<)という感情はさておき・・・)
曲が弾けることで、また楽しみになる。
そういう小さな達成感の繰り返し。
できないこともできるようになるんだ。という経験。
本当は、純粋に音楽を楽しめればいいなーとは思うけど
苦労から生まれる楽しみみたいなものも感じて欲しいと思う。

それからテニス。
本当は、自分たちで、キャッチボールを朝から晩までする
それが男の子の遊びだと思っていた。
でも、ボール遊びがどうも苦手そうな二人。
(キャッチボールを二人でやったことないんです。理想とはちがうなー)
私自身が球技がとても苦手なので、
ボールになれさせたい。というのがテニスを始めた理由。
いつか野球部に入ったとき、ボールを見る目くらいは
やしなわれていないかなー
って、勝手な理想。野球部に入るかわからないのだけど・・・

水泳。
これは、体力を付けさせたいというのと、25メートルくらいは泳げるようになってほしい。ということ
25メートル泳げるという目標はクリアされているのだけど、
体力UPが今はその目的になっている。


最初に書いたように、本当は
何か自信をつけさせたいだけで
プールでなくてもテニスでなくても、ましてやピアノである必要もない。
本当は、本人がとても「すきだ」と思えるものに出会えるのが一番良いと思ってる。

夢中になれるものがみつかるといいなと・・・
できれば、早くに見つかるといいなと思ってしまっている。少し子どもに対しては欲張ってしまう・・・・自分を棚に上げておかないと励ますことはできない。

大人が思う子どもの未来の可能性。
子どもにとっては未来ってないのかもしれない。
自分の小さな経験が全てだと思っているのではないかと思う。私もそうだった。
でも、やっぱり、可能性がいっぱいの未来がある。どの子にも。
未来を明るく切り開く力。。
たくましく育って欲しいな。

スポンサーサイト
【2006/09/17 01:01】 | 母の気持ち | トラックバック(0) | コメント(5)
<<よくばりな 私 | ホーム | 気持ちをリセット>>
コメント
母の思いは同じですよね~
渡しの場合、自分のことを棚に上げて、自分の苦手分野を少しでも緩和させたい・・・そんな思いから習わせていることもしばしばですわ。
私の子どもなんですから、そうそう優秀なわけがないのですが・・・
【2006/09/17 09:08】 URL | ハニー #-[ 編集]
子どものうちに経験させたい、という親心ですよね。
楽しいもの、やりがいのあるものになってほしいですよね。
我が家では、娘がピアノを中3でやめました。
娘が辞めてから、学校の音楽の先生が「小さい頃にピアノを一緒に引くとか、子どもさんが先生になって、お父さんやお母さんが教えてもらうとか、お父さんや母さんがピアノを楽しんでいる姿を見せるといいですよ。」
と話してくれました。う~ん、我が家にはなかったものばかり。残念!
また、高3の息子は、幼稚園からのサッカーを小2でやめました。しかし下の息子は、ずっとサッカーを続け、中一の今ではサッカー第一の生活です。
それぞれ違いますね。
【2006/09/17 14:39】 URL | カワセン #-[ 編集]
ハニー様
いつもありがとうございます。
ハニー様のお子様ですから、先が楽しみですよね。特に娘さんは、間違いなく血が受け継がれているようで、母を超えるとしたらどんなパワーの持ち主ということになるのですが、そんなパワーもありそうですね。

カワセン先生
いつもありがとうございます。
「楽しい」「好き」と思えることに出会ったとき、基礎があれば、もっと好きになったり楽しんだりできますよね。そのための基礎作りになると良いとも思っていますが、どうなるでしょうね?
親が楽しむ姿・・・親が「~ねばならない」で無理強いをすれば、お互い楽しみにはならないでしょうね・・・こちらの対応も大きな問題です。
【2006/09/18 10:08】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
ゆうちゃんしんちゃんがんばりましたね~
習い事も嫌な時ばかりじゃないから、続けてほしいんだよね。
うちの息子は去年そろばんが嫌で、「そんなに嫌なら今日はやめとこか?」と親の私が根負けしそうになるくらいだったのだけど、4年生になったら、休まないで頑張ってるよ。まあ、ちょっと先生にほめられたりすると、やる気になる単純な子ですから・・・
【2006/09/19 00:36】 URL | totempole_2006 #-[ 編集]
totempoleさま
うちはガッツがないからさー
まー親のこですから、あんまり求めてもかわいそうだけどね。何か好きなことに出会えるといいのだけどね。
【2006/09/20 06:54】 URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sinyuumama.blog46.fc2.com/tb.php/91-645de05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
双子育て戦いと感謝


1年生双子の母です。 今二人が1年生になり、はじめてこういう時間を持てるようになりました。 育児の反省などをしながら、育児奮闘中ママへのエールと、自分へのエールの場としていきたいと思っています。

     



↓双子ブログランキングに登録
 してみました。
 一日一回クリックお願いします。





↓BESTブログランキングにまで
 登録してみました。
 一日一回クリックうれしいです。



みんなのプロフィールSP

ご訪問ありがとうございます!
これからよろしくおねがいします。


春からブログをはじめよう!

登録>>>

プロフィール

sinyuumama

Author:sinyuumama
生年月日 1967年2月
住所   名古屋市在住
家族   やさしいパパ
     とわたし
     と2年生の双子の男の子


双子のブログはこちら
   ↓
双子1年生の1行日記

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アフィリエイト提携サイト


本好きな子に!
ウチの双子
絵本はたくさんもってます


双子1年生のお気に入り 作家武田美穂の絵本 はこちらから


右脳の刺激にモーツアルト
モーツアルト生誕250年10%~セール
双子の最近の子守唄がわり



アフィリエイトやる?
ならば
まずは登録


ウチは電話もネットも  KDDI


お野菜もネット買う時代!?

いつものお店もネットで
音楽もネットで

着うた


クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー


最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。